富山でおすすめのデータ復旧・パソコン修理サービス3選

富山で依頼できるパソコン修理サービスをご紹介します

富山でパソコンのデータトラブル?!

富山でパソコンのデータトラブル?!

パソコンのデータトラブルが起きた場合、大事なのは「必要以上に再起動しない」「外付けHDDやSSDの電源オンオフを繰り返さない」の2点です。初動を誤ると症状が悪化し、データ復旧が困難になるケースも見られます。

その上で、重要なデータならデータ復旧サービスに依頼するのがおすすめです。今回の記事では富山県のおすすめデータ復旧業者を紹介します

富山でおすすめのデータ復旧サービス3選

富山でおすすめのデータ復旧サービス3選

富山県にはいくつものデータ復旧サービスがありますが、その中で特におすすめのデータ復旧サービスを3つ紹介します。紹介するのは「データ復旧富山」「データワークス富山データ復旧センター」「パソコン工房富山店」です。

どのサービスも店舗を構えており、急なデータトラブルでもしっかり対応できるのが特徴です。データ復旧にかかる費用やトラブルの種類によって、適切なデータ復旧サービスを選択しましょう。

携帯電話やSDカード、CD-R、USBメモリにも対応「データ復旧富山」

富山県富山市にあるデータ復旧富山2007年にオープンして以来、富山県のデータ復旧やパソコントラブルを解決してきました

データ復旧富山はパソコンやHDDのデータ復旧の他に、携帯電話、SDカード、CD-R、USBメモリなど各種メディアを取り扱っています。データ復旧以外にもパソコンの動作を速くしたり、液晶の修理をしたりといったパソコン全般のトラブルを請け負っています。

料金も格安で、Windowsで軽度の論理障害の場合は1万円からです。Macやサーバーの場合は4万4000円からとなっています。

富山含む北陸随一の実績「データワークス富山データ復旧センター」

データワークス富山データ復旧センターは、富山県富山市荒川にあるデータ復旧サービスです

データワークスでは「初期診断無料」「見積もり無料」「完全成果報酬制」の3つを掲げています。データ復旧見込みリストと基本料金を明確に提示し、お客様に納得いただけるデータ復旧を行います。

富山県を含む北陸随一の実績を誇っており、高いデータ復旧技術と万全のセキュリティを備えています。自社内に高解析システムやクリーンベンチを設置し、軽度の障害からクリーンルーム内での部品交換作業までワンストップで完結する体制です。

全国に店舗を持ちレベル100のクリーンルーム完備「パソコン工房富山店」

パソコン工房富山店全国に店舗を持つデータ復旧サービスです。富山にも拠点を構えており、HDDやSSD、SDカード、USBメモリ、RAIDなどのデータ復旧に対応しています。

高度なデータ復旧技術であるWinDiskRescueを採用しており、高い復元率を誇ります。くわえて、クラス100レベルのクリーンルームを完備し、物理障害にもしっかり対応しています。突発的な水没、落雷、落下による障害が起きてもパソコン工房富山店なら安心です。

パソコン修理とデータ復旧の違い

パソコン修理とデータ復旧の違い

パソコンの修理とデータ復旧の違いについて解説します。それぞれの違いを把握しておき、トラブルの種類に最適な対応を取りましょう。

パソコン本体を修理するケース

パソコンの修理は部品の交換が主な作業です。故障した部品を正常な部品に交換し、パソコン本体の動作回復を目指します。交換される部品にはHDDやSSDも含まれるため、パソコン修理ではデータ保証がないケースがあります。パソコンを修理に出すときはデータ保証の有無を必ず確認しましょう

データ復旧サービスがパソコン修理を兼ねているケースも多々あります。データ復旧とパソコン修理のどちらに出せばいいのかわからない場合は、両方を兼ねている業者を選びましょう。

データを復旧するケース

データを復旧する場合はパソコンの修理とは異なり、部品を交換することはありません。失われたデータをサルベージし、新しいデータデバイスに移し替えることがデータ復旧の目的です

データ復旧するデバイスはHDDやSSDの他、USBメモリ、SDカード、CD-R、RAID、NASなど多岐にわたります。

どのデバイスにも論理障害と物理障害があります。論理障害の場合はデータ復元ソフトで復旧できるケースもありますが、物理障害の場合はデータ復旧サービスでないと対応できません。

データ復旧を業者に依頼するメリット・デメリット

データ復旧を業者に依頼するメリット・デメリット

データ復旧サービスに依頼するメリット・デメリットについて解説します。

メリット

データ復旧サービスに依頼するメリットは「安全で確実にデータ復旧ができる」「迅速な復旧が可能」の2点です。データ復旧は作業を重ねるごとに難易度が上がります。たとえば、データ復元ソフトのスキャンで症状が悪化するケースが考えられます。データ復旧では初動がもっとも大事です。

データ復旧サービスならノウハウがあり、安全で確実にデータ復旧を行えます。くわえて、HDDが数百GB~数TBの大容量の場合でも、データ復旧サービスなら迅速にデータの復旧を進められます。

デメリット

業者に依頼するデメリットは「費用が高い」「業者の技術力がわからない」の2点です。軽度の論理障害であれば、データ復元ソフトで復旧できるケースも多いです。データ復元ソフトは数千円~1万円ほどですが、業者に依頼すると数万円以上かかります。

業者の技術力がわからない点も問題です。技術力の低い業者にあたってしまうと、かえって症状が悪化することも考えられます。技術力は実績や設備を見て判断するのがおすすめです。

どうして業者によって費用が異なるの?

どうして業者によって費用が異なるの?

相場より高い料金を提示している業者には2種類あります。1つはクリーンルームなどの充実した設備を揃え、その分だけ料金が高くなっている業者です。もう1つは外注に頼っているため、外注費用が料金に上乗せされている業者です

逆に、格安の業者は自社ですべての作業を完結させているところが多いです。

物理障害の場合は設備が整っている業者がおすすめです。一方、軽度の論理障害なら格安の業者でもよいでしょう。データトラブルによって適切に業者を使い分けましょう。

データの復旧依頼から完了までの流れ

データの復旧依頼から完了までの流れ

データ復旧の依頼から完了までの流れを解説します。

  1. ①電話やメールでの問い合わせ
  2. 最初に電話やメール、問い合わせフォームから問い合わせましょう。急ぎの場合はこの段階で「急いでいる」と伝えましょう。

  3. ②HDDの持ち込みや宅配発送
  4. HDDやSSDなどデータ復旧するデバイスを業者に持ち込みます。富山県に店舗のある業者なら持ち込みがおすすめですが、富山県外なら宅配発送が一般的です。送料は自己負担となりますので注意してください。

  5. ③初期診断と見積もり
  6. データデバイスが業者に届いたら初期診断が行われます。「データが復旧可能か」「復旧させる場合の費用の見積もり」などをチェックします。

  7. ④復旧作業
  8. 見積もりに問題がなければ復旧作業に入ります。データ復旧にかかる時間は症状によって異なります。即日で完了することもあれば、数週間かかることもあります。

    急ぎの場合はあらかじめ、その旨を伝えておきましょう。

  9. ⑤結果報告とデータの確認
  10. データ復旧の結果報告を受けてデータを確認します。希望したデータが復旧できているかどうかチェックしましょう。

  11. ⑥料金の支払いと納品
  12. データの復旧が終わったら料金を支払います。料金の支払いは銀行振り込みかクレジットカードが一般的です。店舗のある業者なら現金払いにも対応しています。

富山県でデータトラブルが起きたら

データトラブルが起きたらまず、論理障害か物理障害かを見極めましょう。論理障害の場合はデータ復元ソフトが使える可能性があります。物理障害の場合はデータ復旧サービスでなければ対応できません。

重要なデータなら、データ復旧サービスに依頼するのが安全でおすすめです。

富山県にはいくつかのデータ復旧サービスがありますが、店舗を構えている業者なら持ち込みで即日対応してくれるケースもあります。データトラブルが起きても慌てず、冷静に対処しましょう。