データ復旧「PCエコサービス」の特徴や評判、申し込みの方法

データ復旧業者のPCエコサービスの評判や特徴などをご紹介

PCエコサービスの評判や信頼性は?

PCエコサービスの評判や信頼性は?

HDDのデータを紛失したり、破損してしまったりすると焦ります。重要なデータの紛失は本当に恐怖です。そんな、データ紛失や破損の強い味方がPCエコサービスです。データ復旧業者「PCエコサービス」の口コミや評判が気になる人は多いでしょう。

今回の記事ではPCエコサービスのメリットや特徴、評判についてまとめました。よい評判も悪い評判も公平にまとめています。結論を先取りすると、PCエコサービスはよい評判が目立ちました。悪い評判はほとんど見られませんでしたので、高い信頼性を持つデータ復旧業者と考えられます。

データ復旧業者「PCエコサービス」とは?

データ復旧業者「PCエコサービス」とは?

東京オフィスを拠点とするPCエコサービスは論理障害のHDDだけでなく、物理障害のHDDも業界最安水準の一律3万9800円でデータ復旧することで評判です。テレビでも多数取り上げられており、フジテレビ系の「スーパーニュース」「ニュースJAPAN」の取材も受けました。

警察庁や官公庁で導入実績のある世界最高峰のデータ復旧機器「PC-3000」を完備しています。信頼と実績をもとに、わかりやすい説明と親切丁寧な対応を心がけています。利用者から高い信頼と評判を得ているのがPCエコサービスです。

一律3万9800円!PCエコサービスの特徴

PCエコサービスの最大の特徴はシンプルな料金体系です。 HDDの容量や論理障害、物理障害問わず一律で3万9800円となっています。HDDデータ復旧業者の中で最安水準のリーズナブルな料金設定です。他社では10万円以上かかる案件でも一律3万9800円で引き受けています。

くわえて、お急ぎでもPCエコサービスなら安心です。最短3日で復旧したデータをお届けします。さらに、キャンセル無料で復旧データリストを事前に提示します。復旧したいデータがなければキャンセル可能です。PCエコサービスは多くの実績を誇るデータ復旧サービスで、利用者から高い評判を得ています。

PCエコサービスの詳細

PCエコサービスは2010年に設立されて以来、復旧実績2万件を誇ります。多くのデータ復旧をリーズナブルに行ってきました。PCエコサービスはどんな案件でも一律3万9800円でデータ復旧を請け負っています。通常、データ復旧は「容量の大きさ」「障害の種類」「症状の重さ」によって料金が変わります。

重度の物理障害なら数十万円といった見積もりも珍しくありません。こうした料金の変動幅がHDDデータ復旧の不安材料でした。しかし、PCエコサービスでは料金が一律で、口コミでも高い評価を得ています。

PCエコサービスのメリット・デメリット

PCエコサービスのメリット・デメリット

PCエコサービスのメリット・デメリットを紹介します。

メリット

PCエコサービスのメリットは「データ復旧費用一律3万9800円」「スピード復旧」「低負荷による初期調査」の3つです。特に、PCエコサービス最大の特徴であるリーズナブルな値段設定は他にはないメリットで大評判です。スピード復旧に対応しているため急ぎでも安心できます。

「低負荷による初期調査」はデータ復旧率を下げずに初期調査を行います。PCエコサービスの3つのメリットをそれぞれ詳しく紹介します。

データ復旧費用一律3万9800円

PCエコサービスの一番のメリットは料金です。簡易障害なら3万9800円は珍しい料金ではありませんが、物理障害や重度の障害もすべて3万9800円という料金は一般的にはあり得ません。物理障害や重度の障害は数十万円かかることも多いです。

しかし、PCエコサービスではすべて3万9800円で提供しています。利用者からは「料金がリーズナブル」「一律で安心」と評判です。

スピード復旧

PCエコサービスでは「OneDayRecoveryサービス」という超特急プランが用意されています。「OneDayRecoveryサービス」は24時間対応でデータ復旧にあたり、機器到着後1営業日中にデータ復旧を行うサービスです。料金は通常3万9800円にプラス1万円と非常に格安です。

急ぎでデータが必要な場合、「OneDayRecoveryサービス」の利用がおすすめです。ただし、土日祝は対応していませんので注意しましょう

低負荷による初期調査

通常、HDDの復旧は一発勝負です。見積もりのために初期調査を依頼するだけでもHDDに負荷がかかり、復旧させたいデータに上書きが行われることがあります。そのため、業者をまたぐほど復旧が困難になります。

しかし、PCエコサービスではHDDに強い負荷をかけず、初期調査が行われます。PCエコサービスで復旧が難しい場合でも、復旧率を下げることなく他の業者に持ち込めます。初期調査は無料ですので、まずは調べてもらいましょう。

デメリット

PCエコサービスのデメリットは「重度の障害は対応不可」「土日祝は休み」の2つです。

重度の障害は対応不可

PCエコサービスではHDDの開封が必要なほど重度な障害には対応していません。HDDの開封にはクリーンルームが必要ですが、PCエコサービスではリーズナブルな料金設定で提供するため、クリーンルームを持っていません。

HDDの開封が必要なレベルの重度な障害はまれです。PCエコサービスの初期診断は無料ですので、まずは診断してもらいましょう。

土日祝は休み

PCエコサービスの修理受付は24時間行っていますが、復旧対応は平日のみで土日祝はお休みです。特急サービスの「OneDayRecoveryサービス」土日祝は対応していません。土日祝でデータ復旧が急ぎの場合は他の業者にあたりましょう。

口コミ・よい評判

口コミ・よい評判

PCエコサービスのよい評判や口コミを紹介します。

子どもの小さいころからの写真が入ったHDDの復旧をしていただきました。親切丁寧で、価格も満足。

最初は定額3万9800円というサービスに魅力を感じてお願いしましたが、落下して壊したしまったHDDで重度障害とのことで提携業者を紹介いただきました。

状態の説明や、次の対処もキチンと説明してくださって安心感がありました。また、応対も丁寧で信頼できました。

全体として「対応が丁寧」「親切だった」との評判が多く見られます。重度の障害の場合はPCエコサービスの提携業者を紹介してくるとの口コミもありました。全体的によい評判が多く、悪い評判は少ない印象を受けました。

口コミ・悪い評判

口コミ・悪い評判

対応があまりにビジネスライクで酷かった。

シンプルな料金体系 論理障害/物理障害 でも一律定額39800円と宣伝されているにもかかわらず、重度物理障害で復旧不能とされ、提携業者を紹介されて2倍以上の金額を支払って復旧してもらいました。最初に重度物理障害は提携業者を案内しますと、説明してくれればよかったのに大変残念な対応でした。

悪い口コミや評判は全体的にとても少なかったです。くわえて、悪い評判も的を射ていない評価が多い印象です。

PCエコサービスの営業体制

PCエコサービスの営業体制

PCエコサービスは広告や営業を最小限に抑え、徹底したコストカットを行うことで3万9800円という低料金を実現しています。そのため、一般的な知名度は決して高くありません。

TwitterやSNSの口コミを見ても「丁寧」「安い」など好意的な評判が多く見られます。PCエコサービスは信頼性の高いデータ復旧業者と言えます。

申し込み方法

申し込み方法

申し込み方法の流れを紹介します。

  1. ①申し込みフォーム入力
  2. まず、PCエコサービスの申し込みフォームに必要事項を入力し、仮申し込みを行います。平日の10時~18時の間なら3時間以内で返信メールか電話が来ます。

  3. ②HDDを復旧センターへ発送・直接持ち込み
  4. HDDをPCエコサービスの復旧センターに発送します。もしくは、事前予約が必要ですが直接来社しての持ち込みも受け付けています。PCエコサービスの住所は「東京都中野区中野5-1-6 3F」で中野駅から徒歩10分です。

  5. ③データ復旧リストの確認・支払い
  6. HDDがPCエコサービスに到着したら、2日以内に検査結果と復旧データリストがメールで届きます。確認して問題がなければ料金を支払い、正式な申し込みとなります。

評判と信頼性の高いデータ復旧業者

PCエコサービスは3万9800円というリーズナブルな価格で評判のよいデータ復旧業者です。スピード復旧が可能で料金がリーズナブルな上、初期診断を無料で行ってくれます。口コミでも「安い」「親切」「丁寧」との評判が多く見られました。

逆に悪い評判はあまり見られませんでした。口コミや評判からPCエコサービスの実像は、信頼性の高いデータ復旧業者と言えます。初期診断は無料ですから、まずは診断してもらうことをおすすめします。