名古屋でおすすめのHDD復旧業者をご紹介!

エリア別おすすめの復旧業者

「HDDが故障してデータを取り出せなくなってしまった…」
「名古屋にHDDを復旧してくれる業者はいるのかな?」

HDDに関して、こんなお悩みを抱えていませんか?
名古屋だと東京よりも業者が少なそうなので、特に心配になりますよね。

とはいえ、HDDに詳しくない方は自分で復旧作業をするというわけにもいきません。
やはり専門業者に依頼するのが一番良いでしょう。

では名古屋にはどんなHDD復旧業者があるのでしょうか?
今回は、おすすめの業者を技術力の高さ、ユーザーの評判の良さ、手ごろな価格設定という条件のうち、2個以上を満たしている優秀な業者を3つご紹介します!

win.get(ウィンゲット)

win.get(以下ウィンゲット)は、東京と名古屋に本社を置くHDD復旧業者です。

全国に業界トップクラスの233という拠点数を誇っており、名古屋では本社とは別に栄にもオフィスがあります。
そのため他の業者と違って、機器を持ち込んで直接相談するのが容易であることが魅力ですね。

また、個人情報保護や物理的な観点から持ち込み、郵送が難しい場合にはスタッフが出張して現地でデータ復旧を行ってくれます。
ちなみに現地でデータ復旧が可能かどうかを診断するところまでは無料で対応してくれるので、急遽診断が必要になった場合でも安心ですね。

実際の利用者の評価も高く、Googleの口コミでは星評価4.7を獲得しています。
技術力の高さはもちろん、迅速な納品と利用者への丁寧な説明が人気のようです。

名古屋データ復旧センター

名古屋データ復旧センターは本社を名古屋に置く創業35年の老舗データ復旧業者です。

長年にわたりデータ復旧に特化して業務を行ってきた実績と、その中で培われてきた技術力には信頼が置けます。

また、セキュリティ管理においても高い能力を有しています。
復旧データの納品後には米国国家安全保障局方式という確実性の高い方法でデータを抹消しており、個人情報の管理を徹底しているのです。
希望すれば「機密保持誓約書」を発行することもできるので、特にビジネスで利用する場合は安心ですね。

そして価格に関してですが、Windowsは軽度障害であれば3万円で、重度障害でも5万円で復旧してもらえます。
業者によってはこれだけでも10万円以上かかることもありますから、驚きの低価格といえますね。

PCエコサービス

PCエコサービスは東京に本社を置くHDD復旧業者です。

最大の特徴は全ての復旧作業を定額39,800円で行うという価格設定。
一般的な業者だと、HDDの障害が重い場合やデータ容量が大きい場合には料金が高額になってしまい、20万円以上かかる場合もあります。
あらゆる症状に定額で、しかもこの低価格で対応しているのはPCエコサービスぐらいなので、非常に魅力的ですね。

また、これだけの安さにも関わらず復旧成功率は80%を超えています。
国家機関でも採用されている「PC-3000」という最新鋭の解析器を導入しているため、技術面でも高いレベルを有しているのです。

さらに、復旧できた場合のみ費用を受け取るという「完全成果報酬制」が定められています。そのため万が一復旧に失敗した場合は無駄なお金を支払う必要がないというのも嬉しいポイントですね。

デバイスの修理とデータ復旧の違い

ここまで名古屋で人気のHDD復旧業者をご紹介しました。

しかしそもそも、HDD復旧業者に依頼する必要があるのはどんな場合なのでしょうか?

HDDがパソコンに使われているからといって、パソコンの修理と同じようなものだと思ってはいけません。

実はパソコン機器本体の修理とHDDのデータ復旧では、業者に依頼するかどうかの基準が大きく違ってきます。

それぞれについて確認していきましょう。

パソコン機器本体を修理する場合

パソコンの不具合には様々な原因があります。
その中には、意外とパソコン初心者でも対処できてしまうケースが多い、ということはご存知でしょうか?

例えば、次のような症状は誰でも解決できる可能性があります。
パソコンの電源が突然切れる
パソコンの反応が悪い
インターネットに接続できない

パソコンの電源が突然切れるのは、熱暴走が原因かもしれません。
その場合はパソコンを節約モードにしたり、専用の冷却ファンで風を送ったりして温度を下げることで解決します。

また、パソコンの反応が悪いのはメモリ不足が原因であることが多いです。
自分で不必要なアプリを消すのもいいですし、少し知識がある人ならメモリを増設しても対処できます。

そしてインターネットに接続できない時も、有線なら接続の見直し、無線ならルータの再起動で解決できる場合が多いです。

ただし、次のような症状であれば個人で直すのは難しいので、業者やパソコンメーカーの人に修理してもらうことになります。
電源を入れても全く反応しない
画面が突然消える
充電できない

HDDのデータ復旧をする場合

一方で、HDDのデータ復旧を自力で行うのはかなり厳しいです。
パソコンに精通している方ならともかく、あまり詳しくない方があれこれといじると余計状況を悪化させてしまうかもしれません。
基本的には専門の修理業者に直してもらうようにしましょう。

ちなみに自力で対処できる場合があるとしたら、次のようなケースです。
HDDの故障原因が論理障害であると確認できている

HDDの故障には、内部のデータが故障している論理障害とHDD本体が故障している物理障害があります。
物理障害だとHDDそのものを取り換える必要があり、その作業を自力でこなすのは非常に困難です。

論理障害の場合はいくつか解決につながる可能性のある対処法があるため、パソコン上級者なら自分で復旧させられるかもしれません。

とはいえ、物理障害であるか論理障害であるかを確認する作業がなかなか大変ですし、変換アダプタやデータ復旧ソフトを購入しなければならない場合もあります。

とにかく、HDDのデータ復旧はパソコンの不具合を直すのと違って自分一人で出来る可能性が非常に低く、業者にお願いするのがベストということは覚えておきましょう。

業者にデータ復旧を依頼してから完了するまでの主な流れ

HDDのデータ復旧は業者に依頼するのが一番だということを確認しました。

続いてはデータを復旧してもらう具体的な流れについて見ていきましょう。

①無料診断を電話/メールで申し込み

持ち込みの場合でも郵送の場合でも、事前の申し込みが必要です。
故障した機器のメーカーやモデル、故障の状態について分かる範囲で伝えておきましょう。

ちなみに名古屋データ復旧センターは電話、PCエコサービスとウィンゲットは電話とメール両方での申し込みに対応しています。

②店舗への持ち込み・郵送

故障機器を直接店舗に持ち込むか、郵送で送ります。
また、機器を移動できない場合はスタッフに出張して現地まで来てもらうことになります。

気を付けることとしては、申し込んでから診断してもらうまでの間に機器を操作しないようにしてください。復旧確率の低下につながってしまいます。

申し込み後は電源を切った状態を維持しましょう。

③診断結果報告・見積もり

無料の初期診断が行われ、持ち込みと出張の場合早ければ即日中に診断結果が伝えられます。
郵送の場合でも機器の到着後2,3日以内にはメールか電話で報告されます。

その後データ復旧にかかる時間、料金についての説明を受け、復旧するかどうかを判断しましょう。
ここでもし見積もり内容に不満がある場合は、復旧をキャンセルすることも可能です。

④復旧作業・料金支払い・納品

見積もり内容に同意すれば復旧作業が始まります。
そして業者が代金の支払いを確認してから、復旧データが出荷、納品されるという形になります。

また、機器が届いたらすぐに動作確認をし、データが復旧していることを確かめましょう。

名古屋でデータ復旧を依頼するなら○○

データ復旧の流れについてご紹介しました。

ところでここまで読んだ方は、「結局名古屋でデータ復旧するならどこに頼むのが一番いいの?」と疑問に感じているかもしれません。

最初に紹介した3つの業者はどれもおすすめですが、持ち込みか郵送かによって適切な業者が変わってきます。

機器を郵送するのが大変なので持ち込みたい、あるいは急いでいるのですぐ復旧してほしい、という場合は名古屋にオフィスのあるウィンゲットか名古屋データ復旧センターのどちらかになります。

料金についてはどちらも機器の種類や障害の重さ次第で変わるので、何とも言えません。

ただ、ウィンゲットは「利用者の評価が実際の口コミや数字で示されている」という安心感、そして「名古屋市内に複数のオフィスがある」という利便性の面で、名古屋データ復旧センターより優れています。

したがって、持ち込みの場合はウィンゲットを利用するのが最適だといえるでしょう。

そして時間があるから郵送でもいい、という場合は迷わずPCエコサービスを選んでください。

どんな症状でも39,800円で対応してくれるというのは、コスト面でのメリットが圧倒的に大きいです。

実績も十分に示していますから、機種や障害に関わらずPCエコサービスを利用するのがおすすめです。

以上が、名古屋でおすすめのHDD復旧業者の紹介になります。

どうしても持ち込みたいという場合はウィンゲット、郵送でもOKという場合はPCエコサービスに依頼するのがベストです。

仕事や生活に支障をきたさないためにも、HDDが故障したらすぐに業者に連絡してデータを復旧してもらうようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました