福岡でおすすめのHDD復旧業者3選紹介!申し込みの流れも解説

エリア別おすすめの復旧業者

データがいきなり消えてしまったら、とても焦りますよね。HDD復旧業者なんて普段使うことが無いので、どこに頼めば良いのか分からないものです。

しかも、「福岡」という大きい都市にはHDD復旧業者が山ほどあります。その膨大な数の中から一つずつ調べていくというのはとても時間がかかりますし、中には「悪徳業者」と呼ばれるような高額な料金を請求してくる会社もあります。

騙され損をすることがないよう、今回は筆者がおすすめする福岡のおすすめなHDD復旧業者を紹介します。数ある福岡の業者の中からそれぞれの特徴を分かりやすくまとめてあるので、是非参考にしてみて下さい。

福岡でおすすめのHDD復旧業者3選

それでは、福岡でおすすめのHDD復旧業者を紹介します。先程も話しましたが、福岡はとても大きな都市なのでその分多くの業者があります。その多くの中から「信頼性」・「値段」・「復旧率」の特に重要度が高い点で高評価を得ている業者が、以下の3社です。

  • ウィンゲット
  • 日本PCサービス
  • PCエコサービス

1社ずつ丁寧に解説していきますので、是非参考にしてみて下さい。

ウィンゲット

1つ目の業者は、「ウィンゲット」です。こちらは、福岡だけでなく全国展開しており、ISO(国際標準化機構)、IEC(国際電気標準会議)といった、国際的な第三者機関からの認証も受けている為、信頼できる会社と言えます。

また、ウィンゲットの最大の魅力は24時間修理対応をしており、時間を問わず深夜でもあなたの大切なデータを復旧させてくれます。

例えば、あなたが深夜のオフィスで作業中「明日までに納品しなければならないデータが急に消えてしまった…やばいどうしよう…」なんて目の前が真っ暗になってしまうようなケースでも、ウィンゲットに持ち込みをし、「最短2時間」でHDDデータを復旧してくれるんです。

通常の業者は時間帯が遅い場合、問い合わせをして見積もり、データの復旧は翌日といったケースが多いので、「24時間即対応」というのは本当に心強いです。

私も以前他の業者に依頼したところ、すぐにデータが欲しい状況でも翌日しか対応してもらえなかったので、もっと早くウィンゲットを知っていればと後悔しています。

ただし、一点注意して欲しいのがウィンゲットには「4つのプラン」があり、費用によって納期、データ復旧成功率に差があります。

プラン(価格はデータの状況により異なる)納期データ復旧成功率
超特急データ復旧6~24時間95%~
特急データ復旧即日~3日90%~
データ復旧ライト4日~10日70%~
ファミリーデータ復旧11日~15日50%~

一番安いプランだとデータ復旧成功率は50%とあまり高くないので、絶対に復旧させたい場合は値段が安いからと言って安易に安いプランを選ばないように気を付けましょう。

日本PCサービス

続いて紹介する業者は「日本PCサービス」です。こちらの業者の最大の魅力は「データ復旧成功率の高さ」と言えるでしょう。先程紹介したウィンゲットがHDDデータ復旧成功率95%だったのに対し、日本PCサービスは驚異の「97.5%」という実績を誇っています。

「97.5%って確率が高過ぎて逆に怪しい…」と思った方も居るかもしれませんが、その確率を証明する実績がしっかりあるんです。

  • ISO(国際標準化機構)、IEC(国際電気標準会議)といった認定を取得している
  • 日経産業新聞、読売新聞などの大手メディアから取材、掲載されている
  • 年間10万件以上のデータ復旧をしている確かな実績

このように、信頼できる理由がいくつもあります。データ復旧業者を検索してみると「データ復旧率が高い業者には注意!」といったことが書いてありますが、そういう業者は根拠や信頼できる情報が無く、やたらと数値が並べられているだけです。

ですから、あなたは「依頼したけど結局復旧できなかった…」と悲しくなるような失敗をしない為に、日本PCサービスのような信頼できる情報を持った業者を選ぶようにしてくださいね。

PCエコサービス

最後に紹介する業者は「PCエコサービス」です。こちらの業者は、他社と比べて非常に優秀なサービスや実績が数多くあるので、是非参考にしてみて下さい。具体的にどのようなサービスがあるかというと、

  • 一律固定料金
  • 完全成果報酬制

このような他社には無いサービスや、実績があります。

データ復旧費用に関しては、「容量がどれだけ大きくても」「他社で高額な見積もりをされても」39,800円固定なので、非常に安い金額で費用が上下することがないので安心です。(※復旧データの書き出しメディアが4.7GBを超える場合は別途追加費用有り)

更に、納品前に復旧データを事前に確認し、その中にあなたが欲しいデータがなかった場合、料金が発生することはありません。要するに、万が一データ復旧に失敗した場合は無料ということですね。これは他社に無い本当に嬉しいサービスです。

しかし、納品後のキャンセルはできないので、必ず事前のデータ確認をしっかりと行うように注意しましょう。以上のようなオリジナル性の高いサービス、実績が最大の魅力と言えるでしょう

デバイスの修理とデータ復旧の違い

業者にデータ復旧の依頼をする際に注意しなければならないのが、デバイスの修理とデータ復旧の違いです。

デバイスとは、パソコンやスマートフォンなどの周辺機器を指します。この違いをよく分からないまま業者に依頼してしまうと、あなたの大切なHDDデータが消えてしまう可能性があります。そのようなことにならないよう、パソコンを例に詳しく説明していきます。

パソコン機器本体を修理する場合

パソコン機器本体を修理する場合、画面が急に映らなくなったり、電源がつかなくなったりした際に「パソコンを正常に動くようにする」ことはできますが、HDDデータを取り出したり、復旧することはできません。

仮に、上記のような症状でパソコンが動かなくなってしまった場合、修理業者に直してもらった後実際にパソコンを使っても、HDDデータが消えている可能性があるということです。

HDDのデータ復旧をする場合

逆にHDDのデータを復旧する場合、データの移行や取り出し、復旧をすることはできますが、パソコン本体の不具合を修理することはできません。

なので、デバイスが壊れてしまったり、データが消えてしまった場合はその症状によって、どの業者に依頼するかを間違えないように注意してください。自分で直そうとせず、専門の業者に頼むのが一番安心で確実です。

では、具体的にデータの復旧を業者に依頼した場合、どのような流れになるのかを確認していきましょう。

データ復元申し込みの流れ

次に、業者に依頼した場合の具体的な流れを説明していきます。事前に流れを把握しておくことで、無駄な時間の短縮に繋がるので覚えておきましょう。

①電話相談

まず初めに、依頼したい業者へ電話をします。電話をした際に、このようなことを伝えましょう。

  • データの復旧を依頼したい機器の種類
  • 見積もりの方法(持ち込み、出張見積もりなど)
  • 見積もり予約日程の確認

上記の他にあなたの情報を業者に伝え、電話相談は完了です。

②見積もり

次に、HDDデータの状況を確認し、見積もりを行います。

確認したデータの状況が「軽度」なのか「重度」なのかによって見積金額に差が出てくる業者が大半ですが、先程も説明したように、データ状況を問わず固定料金で対応してくれる業者もあるので、事前に確認しておくことがポイントです。

③HDD本体の持ち込み/郵送

見積もりをしてもらった後は、データの復旧をしたいHDD本体を直接店舗に持ち込むか、郵送をします。データ復旧にかかる値段はどちらの方法でも変わりませんが、急いでいる場合は自分で持ち込むことで、より早く作業を開始してもらえます。

東京や大阪などの都心に比べると、福岡の業者は持ち込みを受け付けてくれる業者が多いため、急を要する場合は助かりますね。しかし、24時間持ち込みOKという業者は少ない為、あらかじめ対応可能時間の確認をしておくことが重要です。

④初回診断

業者の手にHDD本体が届いた後、初回診断というものを行います。初回診断とはデータの状況や原因、実際にどんな障害が起きているのか等を確認する作業になります。

人間でいうと、病院に行ったときに受ける「初診」と同じです。初めに問題点をしっかりと確認し、状況判断をしてから復旧作業に取り掛かります。こちらの初回診断は業者によって無料で行ってくれるところがあるので、困った事があればプロの目で手軽に診断してもらうことが可能です。

⑤データ復旧作業

業者にデバイスを渡し、データ復旧作業を行います。納期に関してはデータ状況や、業者毎のプランにより変わってくるので、見積もりの際にこちらも確認しておくようにしましょう。

⑥事前データ確認、納品

最後にデータの復旧作業が完了し、納品という流れになります。業者によっては、納品前にデータの確認作業を行ってくれる業者があるので、事前に自分の欲しいデータがしっかり復旧されているかを知ることができます。

以上が業者に依頼してから完了までの主な流れになります。見積金額や納期が実際と違うといったケースもあるので、そこは事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

まとめ〜福岡でHDD復旧を依頼するなら〜

今回は福岡のHDD復旧業者を3社紹介してきました。筆者が最終的におすすめする業者はデバイスを持ち込む場合であれば「ウィンゲット」、デバイスを持ち込まない場合「PCエコサービス」になります。

ウィンゲットは何と言ってもデータ復旧完了までの納期が早いことが売りですので、自分で直接持ち込みをすることで、より早く大切なデータを復旧させることができます。

PCエコサービスの納期に関しては、福岡の他業者とそれほど差は無いので、特に持ち込むことにメリットはありません。

ですが、安い値段設定で完全成果報酬制というサービス内容は他の業者と比べても群を抜いて素晴らしいので、どうしても緊急でデータが必要という場合以外は、PCエコサービスをおすすめします。

HDDデータの復旧は自分でやろうとせずに、必ず専門業者へ依頼してください。大切なデータを間違った方法で扱ってしまうと、データの復旧率が下がったり、最悪の場合二度と戻ってこなくなる可能性があります。

その際、今回紹介した2つの業者を選んでみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました