HDD(ハードディスク)のトラブルに!広島のデータ復旧業者3選!

広島県でのおすすめの復旧業者やメリット・デメリットをご紹介

広島でデータトラブルが起きたら

広島でデータトラブルが起きたら

データトラブルが起きてデータが消失すると焦ります。しかし、焦ってパソコンの再起動や、外付けハードディスクのオンオフを繰り返してはいけません。症状が余計に悪化して、データ復旧が困難になる恐れがあります

広島にはいろいろなデータ復旧サービスがあります。今回の記事では3つのデータ復旧サービスを紹介します。データトラブルの症状を見極めて、適切なデータ復旧サービスを選択しましょう。

広島でおすすめのデータ復旧サービス3選

広島でおすすめのデータ復旧サービス3選

広島にはいろいろなデータ復旧サービスがありますが、その中でおすすめのデータ復旧サービスを紹介します。紹介するのは「ウィンゲット広島」「データ職人広島」「パソコン修理24広島紙屋町店」の3つです。

データ復旧サービスにはそれぞれ特色があります。たとえば、ウィンゲット広島は大手なので安心して任せられます。一方、データ職人広島は企業や会社関係に強いです。

それぞれの特色や特徴を把握し、適切なデータ復旧サービスに依頼しましょう。

業界最大手!株式会社リプラスが提供する「ウィンゲット広島」

ウィンゲット全国に拠点を持つデータ復旧サービスで、広島県内でも南区や千田町、河原町、西区、呉など複数に受付センターを構えています。大手の方が安心という人にウィンゲット広島はおすすめです。

突然の故障やデータトラブルでも、ウィンゲット広島は98.5%の復旧率を誇ります。HDDや外付けハードディスク、RAID、USBメモリ、NAS、SSD、SDカードなど多様なデバイスに対応しています。

ウィンゲット広島はスマートフォンやパソコンから可能なオンライン相談や、リモート無料診断サービスなどを提供しており、気軽に見積もりや相談ができます。

Windows・Macもおまかせ「データ職人広島」

上場企業から小規模オフィスに至るまでサポート実績のあるデータ職人広島は、地域にマッチしたデータ復旧サービスを提供しています。パソコンや外付けハードディスク、NASなど多様なデバイスの復旧を請け負っています

データ職人広島ではHDDやSSD用の特殊解析装置を導入しており、広島屈指の技術力とサポート体制を誇ります。重度な障害や物理障害でもしっかりとデータを復旧します。

データ職人広島は特に会社関係の対応に強く、上場企業からの依頼実績もあり安心してデータ復旧を任せられます。

PCトラブルからデータ復元まで「パソコン修理24広島紙屋町店」

パソコン修理24は全国に拠点を持つデータ復旧、パソコン修理の大手です。パソコン修理24は広島紙屋町にも店舗を構えており、迅速な納期と確実なデータ復旧をお約束します

くわえて、パック料金なので費用が明確で低価格です。たとえば、HDDの故障は6600円から請け負っています。その他、データ復旧以外にも液晶画面のトラブル、キーボードの故障、水没、ウイルス感染などさまざまな症状に対応しています。

データ復旧の診断は無料ですので、気軽に依頼することができます。

パソコン修理とデータ復旧の違い

パソコン修理とデータ復旧の違い

パソコン修理とデータ復旧の違いについて解説します。

パソコン本体を修理するケース

パソコン本体の修理は部品交換が主です。故障した部品を正常な部品と交換し、パソコンを動作させることが修理の目的です。たとえば、HDDが故障しているならHDDを交換します。

パソコンの修理は業者によっては、データ保証がないこともあります。パソコンの修理前に必ず、業者にデータ保証の有無を確認するようにしましょう。

データ復旧かパソコンの修理のどちらが必要かわからないケースでは、どちらも行っている業者に依頼するのがおすすめです。広島なら「パソコン修理24広島紙屋町店」が該当します。

データ復旧するケース

データ復旧は失われたデータのサルベージが主な作業です。サルベージしたデータを新しいHDDやSSDに移し替えて作業完了となります。HDDやSSDの故障を直すのが目的ではありません。

データトラブルには論理障害と物理障害があります。論理障害は誤ってデータを削除したり、フォーマットしてしまったりした場合です。物理障害は水没や落下、落雷などによる物理的な故障です。

論理障害はデータ復元ソフトで復旧できるケースがありますが、物理障害はデータ復旧サービスでないと対応できません。

データ復旧サービスに依頼するメリット・デメリット

データ復旧サービスに依頼するメリット・デメリット

データ復旧サービスに依頼するメリット・デメリットについて解説します。

メリット

データ復旧サービス依頼するメリットは「安全で確実に復旧できる」「迅速に対応してもらえる」の2つです。

データ復旧は初動が大切です。たとえば、深刻なデータトラブルの場合は、データ復元ソフトのスキャンで症状が悪化しかねません。その点、業者ならノウハウや技術があり安全で確実にデータ復旧を行ってくれます。

数百GB~数TBもあるHDDのデータ復旧には時間がかかりますが、データ復旧サービスなら迅速に対応してくれます。

デメリット

データ復旧サービスに依頼するデメリットは「費用が高額」「技術力の高い業者がわからない」の2つです。

論理障害ならデータ復元ソフトでデータ復旧できるケースも多々あります。データ復元ソフトは数千円~1万円程度で手に入ります。しかし、データ復旧業者に依頼すると数万円はかかります

技術力の高い業者がわからないのもデメリットです。費用が高いからと、技術力が高いとは限りません。技術力の高い業者を見極めるには、実績と口コミを参考にするのがおすすめです。口コミはGoogleマップで確認できます。

どうして業者によって費用が異なるの?

どうして業者によって費用が異なるの?

データ復旧の料金は業者によってさまざまです。高い業者もいれば、安い業者もいます。

データ復旧の料金が高い業者には2つのタイプがあります。1つは設備がしっかりと整っており、その分だけ料金が高い業者です。クリーンルームや特殊解析装置を備えている業者が該当します。もう1つは外注を利用している業者です。外注分だけ料金が高くなります。

データ復旧を格安で提供している業者は、自社ですべての作業を行っていることが多いです。外注費用が発生しないため、料金が安く抑えられます。

データトラブルの症状やデータの重要度によって、適切なデータ復旧サービスを選択しましょう。

データ復旧依頼から完了までの流れ

データ復旧依頼から完了までの流れ

データ復旧の依頼から完了までの流れについて紹介します。

  1. ①電話やメールでの問い合わせ
  2. まず、電話やメール、問い合わせフォームから問い合わせましょう。もしデータ復旧を急いでいるなら、その旨も業者に伝えましょう。

  3. ②HDDの持ち込みや宅配発送
  4. 広島に店舗を構えているデータ復旧サービスなら、HDDやSSDの持ち込みが可能です。送料も不要なので持ち込みがもっともおすすめです。広島県外の業者なら宅配発送が必要です。送料はお客様負担になりますので注意してください。

  5. ③初期診断と見積もり
  6. HDDが業者に届いたら初期診断と見積もりが行われます。初期診断では「データ復旧が可能かどうか」「復旧にかかる費用はどれくらいか」などが診断されます。

  7. ④復旧作業
  8. 見積もりに問題がなければ復旧作業に取りかかります。即日で終わることもあれば、数週間を要することもあります。急ぎの場合はその旨を伝えておきましょう。

  9. ⑤結果報告とデータの確認
  10. データ復旧の報告を受けて、復旧されたデータを確認します。希望していたデータが復旧されているかどうかチェックしましょう。

  11. ⑥料金の支払いと納品
  12. 無事にデータが復旧できたら料金を支払います。支払いはクレジットカードか銀行振り込みが一般的です。店舗なら現金払いを受け付けているところもあります。

広島でデータの復旧を依頼するなら

広島でデータトラブルが起きたら、今回の記事で挙げた3つのデータ復旧サービスがおすすめです。

ウィンゲット広島は業界大手で設備が整っており、安心感抜群です。データ職人広島は上場企業からの依頼実績もあり、会社やオフィスからの依頼を主としています。パソコン修理24広島紙屋町店はパソコン修理も行っており、データ復旧とパソコン修理のどちらが必要かわからないときにおすすめです。

大切なデータが消失しても慌てず、最適なデータ復旧サービスを選びましょう。