パソコンのデータトラブルで静岡県のおすすめHDD復旧業者3選!

静岡でおすすめの復旧業者や依頼から完了までの流れをご紹介

静岡でデータトラブルが発生したら?

静岡でデータトラブルが発生したら?

「急にパソコンが起動しなくなった」「外付けハードディスクが認識されない」などのデータトラブルが発生するととにかく焦ります。

しかし、焦ってパソコンの再起動や外付けハードディスクの電源オンオフを繰り返さないようにしましょう。症状が悪化して復旧のハードルが上がります。

静岡県内でデータトラブルが発生したら、「ウィンゲット静岡」「静岡情報産業株式会社」「パソコン修理本舗」の3つの業者がおすすめです。今回の記事ではおすすめの業者、依頼から完了までの流れなどをわかりやすく解説します。

静岡県でおすすめのHDD復旧業者3選

静岡県でおすすめのHDD復旧業者3選

静岡エリアでデータトラブルが発生したら、まずはHDD復旧業者を探しましょう。静岡県でおすすめのHDD復旧業者は「ウィンゲット静岡」「静岡情報産業株式会社」「パソコン修理本舗」の3つです。

それぞれに特徴がありますので、症状や費用に合わせて検討してください。

たとえば、静岡情報産業株式会社は費用が定額です。後から高い費用を請求される心配がありません。パソコン修理本舗は軽度の論理障害なら1万円から対応してくれます。ウィンゲット静岡は大手で設備がしっかりと揃っています。HDDの症状に合わせて選択してください。

数百GB~数TBの大容量HDDでも安心の「ウィンゲット静岡」

ウィンゲットは全国に拠点を持つHDD復旧業者です。静岡県には「静岡市受付センター」「浜松受付センター」「島田受付センター」「五月町受付センター」と4つの拠点を構えています。静岡県内でアクセスがよく、HDDの持ち込みが可能なために急なデータトラブル時におすすめです。

ウィンゲット静岡の復旧率は脅威の95.8%を誇ります。スマートフォンやパソコンから相談できるオンライン相談や、ZoomやLINEからHDDの症状を見積もってもらえるリモート無料診断サービスを提供しています。大手なので数百GBから数TBの大容量HDDも安心して任せられます。

Windows・Mac・Linuxにも対応「静岡情報産業株式会社」

静岡県静岡市駿河区にある静岡情報産業株式会社は、創業から30年以上、HDDのデータ復旧を行ってきました。安心の低価格でWindows、Macなど内蔵HDDや外付けハードディスク、SSD、USBメモリ、NAS、RAIDのデータ復旧を提供しています。

電話相談は年中無休で午前9時~午後19時30分まで受け付けています。持ち込み時間は平日(土日祝以外)の午前9時~午後18時30分までです。サイトにはHDD復旧料金が掲載されており、固定料金で3万円です。Windowsパソコンの他、MacやLinuxにも対応しています。

内蔵・外付けハードディスク、RAID、USBメモリ、NAS、SSDもおまかせ「パソコン修理本舗」

パソコン修理本舗静岡県静岡市宮竹にあるパソコン修理・HDD復旧業者です。価格とスピードに自信ありと謳っていて軽度の論理障害は1万円から、物理障害でも3万円からHDD復旧を提供しています。内蔵HDDから外付けハードディスク、USBメモリ、サーバー、NAS、SDカードと多様なデバイスに対応しています。

料金が相場よりかなり安いので手軽にデータ復旧を依頼できます。静岡県内で軽度の論理障害が発生したとき、真っ先に検討したいHDD復旧業者の1つです。

パソコン修理とHDDデータ復旧の違い

パソコン修理とHDDデータ復旧の違い

パソコン修理とHDDデータ復旧の違いについて解説します。パソコン修理はパーツ交換ですが、HDDのデータ復旧はデータのサルベージが主な作業となります。パソコンが起動しないなどのトラブルの場合、HDD復旧作業とパソコン修理作業のどちらが必要かわからないケースもあるでしょう。

わからない場合は、パソコン修理とHDD復旧のどちらも手がけている業者がおすすめです。静岡県内では「静岡情報産業株式会社」と「パソコン修理本舗」が当てはまります。

パソコン本体を修理するケース

WindowsやMac、Linuxに限らず、パソコン本体を修理するときはパーツ交換が主な作業です。故障したり問題を起こしたりしているパーツを切り分け、まるごと交換します。たとえば、HDDの故障ならHDDを交換することになります。

そのため、パソコン修理はメーカーや業者によってデータ保証がないことがあります。パソコン修理するならデータ保証の有無を必ず確認しましょう。データ保証がない場合は修理に出す前に、お客様側でバックアップを取っておきましょう。

HDDのデータを復旧するケース

HDDのデータ復旧はパソコン修理とは異なります。パソコン修理では故障したパーツを交換しましたが、HDDのデータ復旧ではHDDの故障は直さず、データのサルベージが主な作業となります。HDDからサルベージしたデータを新しいHDDやSSD、USBメモリに移します。

データトラブルは論理障害と物理障害があります。論理障害はデータ復元ソフトで復旧可能なことがありますが、物理障害は業者に依頼するしかありません。どちらの場合も、パソコンの再起動やHDDの電源のオンオフを繰り返すと症状が悪化する恐れがありますので注意しましょう

HDD復旧を業者に依頼するメリット・デメリット

HDD復旧を業者に依頼するメリット・デメリット

HDD復旧業者に依頼するメリット・デメリットについて解説します。

メリット

HDD復旧業者に依頼するメリットは「安全・確実にデータを復旧できる」「数百GBから数TBある大容量のデータの復旧も迅速」の2つです。データトラブルには論理障害と物理障害があります。どちらの場合でも、データ復元ソフトによるスキャンはHDDに負担をかけます。

HDDに負担がかかるとデータ復旧のハードルが上がり、最悪の場合は復旧が不可能になります。業者なら安全・確実にデータを復旧できます。くわえて、個人で復旧すると容量によっては多くの時間がかかります。業者ならHDD復旧を迅速に行ってくれます

デメリット

HDD復旧業者に依頼するデメリットは「費用が高い」「技術力の高い業者が判別できない」の2つです。HDD復旧業者に依頼すると、軽度の論理障害でも数万円程度の費用が発生します。自分でデータ復元ソフトを使用して復旧した場合、費用は数千円ですませられます。

技術力の高い業者が判別しづらいのも問題です。クリーンルームなど自社の設備が整っている業者を目安にしましょう。他にも、実績の多さやGoogleマップでの口コミを参考にするのがおすすめです。

どうして業者によって費用が異なるの?

どうして業者によって費用が異なるの?

HDD復旧は業者によって料金が大きく異なります。相場より高い料金を提示している業者には2つのタイプがあります。1つはクリーンルームなどの設備が整っており、その分だけ料金が高いケースです。もう1つは外注しており、外注費用の分だけ高くなっているケースです

逆に、HDD復旧の工程をすべて自社で行っている業者は、相場より格安なことが多いです。静岡県では「静岡情報産業株式会社」や「パソコン修理本舗」が当てはまります。静岡県内で業者を選ぶときは、費用や設備の充実度も勘案して検討しましょう。

HDDのデータ復旧依頼から完了までの流れ

HDDのデータ復旧依頼から完了までの流れ

HDD復旧の依頼から完了までの流れを解説します。

  1. ①電話やメールでの問い合わせ
  2. まず、電話やメール、問い合わせフォームから問い合わせしましょう。HDD復旧を急いでいるなら、問い合わせの段階でその旨を伝えておきましょう。

  3. ②HDDの持ち込みや宅配発送
  4. 静岡県内に店舗のある業者の場合は持ち込みがおすすめです。送料がいりませんし、すぐに見積もりや初期診断を行ってくれます。静岡県外のHDD復旧業者を利用する場合は宅配発送が一般的です。送料はお客様負担となりますので注意しましょう。

  5. ③初期診断と見積もり
  6. HDDが業者に届いたら初期診断と見積もりが行われます。「データ復旧が可能かどうか」「復旧費用がどの程度かかるか」が診断されます。

  7. ④復旧作業
  8. 見積もりに問題がなければ復旧作業に取りかかります。復旧作業は即日完了することもあれば、数週間かかることもあります。

  9. ⑤結果報告とデータの確認
  10. 希望したデータが復旧できているかどうか確認しましょう。

  11. ⑥料金の支払いと納品
  12. 希望したデータが復旧できていたら料金を支払います。料金はクレジットカードと銀行振り込みが一般的です。静岡県内に店舗を構える業者なら現金払いにも対応しています。

データトラブルが静岡県で発生したら

データトラブルが発生したとき、一番大切なことはパソコンの再起動やHDDの電源のオンオフを繰り返さないことです。HDDに負担をかけるほどデータ復旧の難易度は上がっていきます。データトラブルが発生したら速やかにHDD復旧業者に依頼しましょう。

静岡県でおすすめのHDD復旧業者は「ウィンゲット静岡」「静岡情報産業株式会社」「パソコン修理本舗」の3つです。データトラブルの症状に合わせて、適切な業者を選択しましょう。