パソコンのデータトラブルで滋賀のおすすめHDD復旧業者3選!

滋賀県でのおすすめの復旧業者やメリット・デメリットをご紹介

滋賀エリアでWindows・Macパソコンのデータトラブル

滋賀エリアでWindows・Macパソコンのデータトラブル

「突然パソコンでHDDエラーが発生した」「パソコンが起動しなくなった」「外付けHDDをWindowsが認識しない」などのデータトラブルはとても焦りますが、慌てずにHDD復旧業者に依頼しましょう。滋賀エリアなら「ウィンゲット滋賀・大津」「パソコン工房大津店」「オーバードライブ」がおすすめの業者です。

今回の記事ではおすすめの業者や業者に依頼するメリット・デメリット、依頼から完了までの流れを解説します。

滋賀でおすすめのHDD復旧業者3選

滋賀でおすすめのHDD復旧業者3選

滋賀エリアでデータトラブルが起きた場合、「ウィンゲット滋賀・大津」「パソコン工房大津店」「オーバードライブ」の3つがおすすめのHDD復旧業者です。それぞれ業者に特徴がありますので、データトラブルの症状に合わせて適切に選びましょう。

たとえば、滋賀エリアで物理障害が発生したら「パソコン工房大津店」がおすすめです。クリーンルームなどの設備が充実しているからです。業者によっては完全成果報酬制だったり、固定料金制だったりします。料金システムにも注目してください。

外付けHDDやRAID、USBメモリにも対応「ウィンゲット滋賀・大津」

ウィンゲット全国に拠点を持つHDD復旧業者で、滋賀県の大津にも店舗を構えています。HDDやサーバー、NAS、RAID、USBメモリ、SDカードなどさまざまなデバイスのデータトラブルに対応しています。数百GBから数TBの、容量の大きなデバイスでも迅速に復旧します。

一般企業や官公庁、公共団体向けに無料出張を提供しています。その他にも、パソコンやスマートフォンからオンライン相談を受けていたり、LINEやZoomからリモート無料診断サービスを行っていたりします。滋賀エリアでデータトラブルに見舞われたら、最初におすすめしたいHDD復旧業者です。

滋賀県随一の設備の充実度「パソコン工房大津店」

滋賀エリアでデータトラブルが起きたとき、頼りになるのがパソコン工房大津店です。パソコン工房ではより高度なHDD復旧のために、WinDiskRescueを採用しており高い復旧率を誇ります。くわえて、レベル100のクリーンルームの他、残留磁気情報抽出装置やファームウェア解析装置などの専用設備を完備しています。

充実した設備により論理障害だけでなく、重度の物理障害にも対応。OSの論理障害、RAID構成、暗号/パスワード障害の解決も行えます。滋賀エリア内でも高い技術と設備を備えた滋賀県のパソコン工房大津店は、特に物理障害が発生したときにおすすめの業者です。

滋賀県の完全成果報酬制+固定料金の「オーバードライブ」

滋賀県のHDD復旧業者「オーバードライブ」内蔵HDDだけではなく、外付けHDDやSSD、USBメモリ、NAS、RAID、SDカードに至るまでさまざまなデバイスのデータトラブルに対応しています。滋賀県全域が対応エリアで、「どこよりもリーズナブルにデータを救出」を謳っています。

完全成果報酬制かつ固定料金制を採用しており、サイトにはデバイスと症状に合わせた料金表が掲載されています。たとえば、外付けHDDの軽度論理障害なら4万4000円です。くわえて、滋賀県内では珍しい完全成果報酬制なので、データが復旧できた場合のみ料金が発生する仕組みです。

パソコン修理とHDDデータ復旧の違い

パソコン修理とHDDデータ復旧の違い

パソコンの修理とHDD復旧は異なる作業です。パソコンの修理はパーツの交換、HDD復旧はデータのサルベージが主な作業です。それぞれ異なる作業ですが、業者によってはパソコン修理もHDD復旧も請け負っているケースがあります。

パソコンの故障かデータトラブルかわからないなら、両方を請け負っている業者に依頼するとよいでしょう。滋賀エリアにはパソコン修理業者やHDD復旧業者が少なめです。業者を探すときは滋賀エリア以外も選択肢に入れましょう。

パソコン本体を修理するケース

WindowsやMacのパソコン本体を修理する場合、パーツ交換が主な作業となります。故障しているパーツを切り分けて見つけ、新しいパーツに交換します。たとえば、ハードディスクが障害を起こしているならまるごと交換します。そのため、業者によってはデータ保証していないことがあります

パソコンを修理に出すならまず、データ保証の有無を業者に確認しておきましょう。データのバックアップも修理前に取っておきましょう。

HDDのデータを復旧するケース

HDDのデータ復旧はパソコンの修理とは別物です。パソコンの修理がパーツを交換するのに対して、HDD復旧はデータのサルベージが主な作業です。データをサルベージして新しいHDDやSSDに移行するのがHDDのデータ復旧です。データトラブルには論理障害と物理障害があります。

論理障害の場合はデータ復旧ソフトで解決できるケースも多いですが、物理障害はHDD復旧業者に依頼するしかありません。滋賀県で物理障害に強い業者は「ウィンゲット滋賀・大津」「パソコン工房大津店」の2つです。他の業者が希望の場合は、滋賀エリア以外から探すことも検討しましょう。

HDD復旧を業者に依頼するメリット・デメリット

HDD復旧を業者に依頼するメリット・デメリット

HDD復旧を業者に依頼するメリット・デメリットについて解説します。

メリット

データトラブルでHDD復旧業者に依頼するメリットは「安全・確実にデータが復旧できる」「迅速なHDD復旧が期待できる」の2つです。データトラブルには論理障害と物理障害があります。どちらも初動を間違えるとHDDに負担がかかり、復旧の難易度が跳ね上がります。

その点、業者なら多くのノウハウがあり、安全かつ確実にデータを復旧してくれます。くわえて、数百GBから数TBの大容量デバイスでも迅速な復旧が期待できます。大切なデータだからこそ、HDD復旧業者に依頼するのがおすすめです。

デメリット

HDD復旧業者に依頼するデメリットは「費用が高い」「技術力の高い業者がわからない」の2つです。お客様側でデータ復元ソフトを使用すれば費用は数千円程度で収まります。しかし、業者に依頼すると論理障害で数万円、物理障害だと数十万円かかることもあります。

データトラブルは初動が大事なので、技術力の低い業者にあたってしまうと復旧が困難になることがあります。技術力が高いか低いか見極めるには、業者の実績や口コミを参考にしてください。口コミはGoogleマップで確認するのがおすすめです。

どうして業者によって費用が異なるの?

どうして業者によって費用が異なるの?

HDD復旧は業者によって費用がバラバラです。相場より高い費用がかかる業者には2つのタイプがあります。1つは設備が充実しており、その分だけ費用が高い業者です。クリーンルームを自社で持っている業者がこのタイプにあたります。2つめは外注をしている業者です

外注費用がかかるため、相場より料金が高くなります。逆に、自社ですべて完結している業者は相場より費用が安いケースがあります。

HDDのデータ復旧依頼から完了までの流れ

HDDのデータ復旧依頼から完了までの流れ

業者に依頼してから復旧が完了するまでの流れを紹介します。

  1. ①電話やメールでの問い合わせ
  2. まず、電話やメール、問い合わせフォームから問い合わせましょう。復旧を急いでいるなら、最初に伝えるようにしてください。

  3. ②HDDの持ち込みや宅配発送
  4. 滋賀エリアに店舗を持つ業者なら持ち込みがおすすめです。滋賀エリア以外の業者なら宅配発送しましょう。宅配発送の送料はお客様負担です。

  5. ③初期診断と見積もり
  6. HDDが業者に届いたら初期診断と見積もりが行われます。データ復旧が可能かどうか、復旧費用がどれくらいになるかなどをチェックします。

  7. ④復旧作業
  8. 見積もりが確定して問題なければ復旧作業がスタートします。復旧にかかる時間は症状によって変わります。即日復旧ができるケースもあれば、数週間を要することもあります。

  9. ⑤結果報告とデータの確認
  10. 結果報告を受けて希望するデータが復旧できているかどうか確認します。

  11. ⑥料金の支払いと納品
  12. 無事にデータが復旧できたら料金を支払います。料金の支払いはクレジットカードと銀行振り込みが一般的です。店舗への持ち込みなら現金払いにも対応しています。

滋賀エリアでデータトラブルを解決しよう

滋賀エリアでデータトラブルが起きたら、「ウィンゲット滋賀・大津」「パソコン工房大津店」「オーバードライブ」の3つがおすすめの業者です。それぞれに特徴がありますので、自分に最適な業者を選んでください。

HDD復旧は業者に依頼すると費用がかかりますが、安全で確実にデータを復旧できます。大切なデータならHDD復旧業者に依頼するのがもっとも安心です。口コミや実績を調べて、信頼できる業者に依頼しましょう。