パソコンのデータレスキュー!仙台のおすすめHDD復旧業者3選!

仙台でおすすめの復旧業者やメリット・デメリットをご紹介

仙台でハードディスクがデータトラブルに見舞われたら

仙台でハードディスクがデータトラブルに見舞われたら

仙台エリアで「いきなりパソコンが起動しなくなった」「HDDエラーでデータが読み込めない」などのデータトラブルに見舞われたら、重要なデータを救出するため、HDD復旧業者に依頼するのがおすすめです。

仙台にはいくつもの業者がいますが、中でも「データ復元センター仙台」「ウィンゲット仙台」「パソコンのお助け隊」の3つがおすすめです。おすすめのHDD復旧業者や、業者に依頼するメリット・デメリット、依頼する流れなどをわかりやすく解説します。

仙台でおすすめのHDD復旧業者3選

仙台でおすすめのHDD復旧業者3選

仙台エリアでおすすめのHDD復旧業者を紹介します。紹介するのは「データ復元センター仙台」「ウィンゲット仙台」「パソコンのお助け隊」の3つです。どのHDD復旧業者も、充実した設備と高い技術力を備えています。特に、「データ復元センター仙台」は宮城県でもっとも充実した設備を謳っています。

それぞれ、提供しているサービスや特徴が異なります。データトラブルの内容に合わせて適切な業者を選びましょう。急いでいないなら、仙台市内の複数業者に見積もりを取ってもいいでしょう。仙台エリアでデータトラブルが発生したら、まずは以下の3つの業者を検討してください。

仙台市内最大の復旧設備を完備「データ復元センター仙台」

データ復元センター仙台パソコンやサーバー、ハードディスクの故障、ファームウェア障害に対応できるHDD復旧サービスです。ハードディスクの軽度な論理障害は定額で一律5万円ですと低価格です。

お急ぎの方には特急対応も行っています。外付けHDDや内蔵HDD、SSD、RAID、携帯電話、USBメモリなど多様なデバイスの復旧を請け負っています。仙台市内最大の復旧設備を完備しており、店頭持ち込みも受け付けています。出張データ復元サービスも行っていますので、まずは問い合わせてみましょう。

全国に拠点を置き仙台にも3拠点「ウィンゲット仙台」

ウィンゲット全国に拠点があり、宮城県内でも仙台市内の青葉区店や泉古内店、気仙沼市の気仙沼店と3つの拠点があります。宮城県全域に無料出張を行っています。オンライン相談やリモート無料診断では、ZoomやLINEでトラブルの現状を伝えて診断してもらえます。

サーバーやNAS、RAID、外付けHDD、USBメモリなど豊富なデバイスのデータトラブルに対応しています。ウィンゲットは大企業や公共機関を含めた多くの取引実績があり、信頼性と安全性の高いHDD復旧業者です。「大手の方が安心できる」という人にウィンゲット仙台はおすすめのサービスです。

外付けHDD、SSD、USBメモリまでおまかせ「パソコンのお助け隊」

パソコンのお助け隊は、仙台市太白区と仙台市泉区に2店舗を構えるHDD復旧業者です。「東北最大級の設備を完備」と謳っており、技術力と設備に定評のあるサービスです。パソコンのHDDからSSD、USBメモリ、SDカードなどの復旧を請け負っています。

診断やお見積もり、復旧可能なデータリストの提示は無料となっていますので安心して任せられます。復旧実績は1万5000件以上を誇っており、HDD復旧以外にパソコンの修理も行っています。店舗への持ち込みも受け付けており、なおかつ出張サービスも提供していますので遠方でもご利用いただけます。

パソコン修理とHDDデータ復旧の違い

パソコン修理とHDDデータ復旧の違い

パソコン修理とHDDデータ復旧の違いについて解説します。多くの業者ではデータトラブル以外に、パソコンの修理やトラブルの解決も請け負っています。仙台エリアでは「データ復元センター仙台」と「パソコンのお助け隊」がパソコン修理に対応しています。

データトラブルとパソコン修理の違いについて把握し、適切な業者を選びましょう。「パソコンが起動しない」といった、どちらかわからないトラブルの場合は、パソコン修理とHDD復旧の両方に対応している業者がおすすめです。

パソコン本体を修理するケース

WindowsやMacといったパソコン本体の修理は、故障したパーツの交換が主です。CPUやマザーボード、メモリ、HDDのうち、故障したパーツを切り分けて新品に交換します。もしHDDが故障していた場合、HDDが交換されてデータが保証されないケースがあります。

パソコン修理の際はデータ保証があるかどうか、業者に確認しましょう。くわえて、パソコンを修理に出す前にデータをバックアップしておいてください。仙台エリアでは「データ復元センター仙台」「パソコンのお助け隊」がパソコンの修理も請け負っています。

HDDのデータを復旧するケース

HDDの復旧はパソコン修理とは異なりパーツ交換をしません。故障したHDDからデータをサルベージすることが主な作業です。サルベージしたデータは他のHDDやSSD、USBメモリなどに保存されます。データトラブルには論理障害と物理障害があります。

論理障害とはゴミ箱からデータを削除したり、誤ってフォーマットしてデータを紛失したりすることです。物理障害は落雷や水没、落下などによる物理的なHDDの故障です。論理障害はデータ復元ソフトで解決することもありますが、物理障害はHDD復旧業者に任せるしかありません。

HDD復旧を業者に依頼するメリット・デメリット

HDD復旧を業者に依頼するメリット・デメリット

HDD復旧業者に依頼するメリット・デメリットについて解説します。

メリット

HDD復旧を業者に依頼するメリットは「確実・安全にデータが復旧できる」「迅速なデータ復旧が期待できる」の2つです。データトラブルには論理障害と物理障害があります。論理障害と物理障害、どちらの場合もHDD復旧には初動がとても重要です。

初動を間違えるとHDDに負担がかかり、復旧のハードルが高くなります。その点、業者に依頼すれば確実で安全にデータを復旧できます。くわえて、復旧するデータが数百GBから数TBと大きい場合でも、迅速にHDDの復旧を行ってくれます。重要なデータほどHDD復旧業者に依頼するのがおすすめです。

デメリット

HDD復旧業者に依頼するデメリットは 「費用が高い」「技術力の高い業者がわからない」の2つです。軽度の論理障害の場合はデータ復元ソフトでも復旧できます。それに比べて、業者に依頼すると数万円の費用がかかります。物理障害なら数十万円になることも珍しくありません。

技術力の高いHDD復旧業者の見極めは重要です。クリーンルームを自社で持っていたり、設備が充実したりしている業者がおすすめです。他にも、実績や口コミが判断材料になるでしょう。口コミはGoogleマップで確認できます。

どうして業者によって費用が異なるの?

どうして業者によって費用が異なるの?

仙台エリアで相場より高い費用を提示している業者は2つに分かれます。1つはクリーンルームやその他の設備が充実している業者です。設備費や技術料が費用に上乗せされており、相場より高くなります。もう1つは外注を利用している業者で、外注費用分だけ料金が上がります

逆に、相場より安い業者は自社で作業を完結していることが多いです。軽度の論理障害の場合は料金、物理障害の場合は設備の充実度を目安に業者を検討しましょう。

HDDのデータ復旧依頼から完了までの流れ

HDDのデータ復旧依頼から完了までの流れ

依頼から復旧完了までの流れについて紹介します。

  1. ①電話やメールでの問い合わせ
  2. まず、電話やメール、問い合わせフォームから問い合わせを行います。急ぎの場合はその旨も伝えておきましょう。

  3. ②HDDの持ち込みや宅配発送
  4. 仙台エリアに店舗のある業者に持ち込むなら、送料がかからずにすみます。仙台エリア以外や遠方の場合は宅配発送が一般的です。送料は基本的にお客様負担です。

  5. ③初期診断と見積もり
  6. HDDが業者に届いたら初期診断と見積もりが行われます。データ復旧が可能かどうかや、復旧にかかる費用をチェックしてもらいましょう。

  7. ④復旧作業
  8. 見積もりに問題がなければ復旧作業に取りかかります。作業内容によって即日で終わることもあれば、数週間かかることもあります。急ぎの場合はあらかじめ伝えておきましょう。

  9. ⑤結果報告とデータの確認
  10. HDD復旧の結果報告を受けてデータを確認します。

  11. ⑥料金の支払いと納品
  12. データを確認したら料金を支払います。料金の支払いは銀行振り込みかクレジットカードが一般的です。仙台エリアに店舗のある業者なら、現金払いも受け付けています。

仙台エリアでデータトラブルが起こったら

仙台エリアでデータトラブルが起きた場合、「データ復元センター仙台」「ウィンゲット仙台」「パソコンのお助け隊」の3つの業者がおすすめです。データトラブルには論理障害、物理障害がありますがどちらも初動が大事です。

データ復元ソフトも軽度の論理障害に使えますが、安全・確実を期すならHDD復旧業者に依頼するのがおすすめです。仙台エリアで実績や口コミを比較して、適切な業者を選びましょう。