パソコンのデータ障害で佐賀おすすめHDD復旧業者3選!

佐賀のおすすめの復旧業者や業者依頼から完了までの手順もご紹介

佐賀エリアでデータトラブルに見舞われたらどうする?

佐賀エリアでデータトラブルに見舞われたらどうする?

「突然HDDが認識されなくなった」「パソコンが起動しなくなった」「間違ってゴミ箱からデータを消してしまった」といったトラブルの心強い味方がデータ復旧サービスです。今回の記事では、佐賀県内でおすすめしたい3つの業者について紹介します

くわえて、佐賀県の業者に依頼する場合の流れや、業者ごとになぜ費用が異なるのかについて解説します。

佐賀エリアでおすすめのHDD復旧サービス3選

佐賀エリアでおすすめのHDD復旧サービス3選

佐賀エリアにはいくつかのHDD復旧サービスがありますが、その中でもおすすめの3つについて紹介します。佐賀県内に店舗を構えていますので、HDDを直接持ち込めば初期診断を無料で行ってもらえます

「データトラブルが起きた」「HDDが故障した」「パソコンが起動できない」などの症状が起きたとき、初期診断がもっとも大事です。佐賀県内にはいくつかのデータ復旧サービスがありますので、症状に応じて適切なサービスを選びましょう。

外付けHDDやUSBメモリもおまかせ「Dr.DATA データ復旧佐賀」

Dr.DATAのグループ店舗「データ復旧佐賀」ではパソコンや外付けHDD、NAS、RAID、USBメモリ、SDカード、スマホ、携帯のデータ復旧サービスを行っています。サイトには料金表も掲載されており論理障害なら1万円から、物理障害なら4万円からデータ復旧を行っています。

数百GBから数TBまでHDDの容量によって料金は左右されません。「パソコンが動かなくなった」「データを間違えて消去した」「HDDから異音がする」などの場合は速やかに「Dr.DATA データ復旧佐賀」で初期診断してもらいましょう。パソコンに大切なデータが多いなら、初期診断がもっとも重要なポイントです。

内蔵HDDやRAIDもOK!「パソコン工房佐賀店 」

パソコン工房は全国に店舗を持つパソコン周辺機器やパソコンパーツの販売ショップですが、データの復旧も行っています。パソコン工房佐賀店はJR佐賀駅より徒歩20分の場所に店舗を構えています。パソコン工房佐賀店はクラス100レベルのクリーンルームを完備しており、物理障害にも完璧に対応しています

突発的な障害や水没、落雷、落下による物理破損でも大丈夫です。残留磁気情報抽出装置やファームウェア解析装置など、いろいろな専用設備を用いて復旧作業を速やかに確実に行います。内装HDDや外付けHDD、RAID、NAS、USBメモリなど各種デバイスのデータ復旧ならパソコン工房佐賀店がおすすめです。

無料出張サービスやオンライン相談が充実した「ウィンゲット 佐賀店」

ウィンゲットは全国に店舗を持つデータ復旧サービスで、佐賀の伊万里駅にもあります。内蔵HDDや外付けHDD、NAS、RAID、USBメモリなどのデータ復旧を行うサービスです。公共団体や企業、官公庁向けに無料出張サービスを行っており、店舗に行かなくても初期診断を受けられます。

スマホやパソコンからインターネットを通じてオンライン相談を受け付けており、電話では伝わりにくいデバイスの症状を画面越しに説明できます。リモート無料診断サービスではSkypeやZoom、LINEから画面を共有して状況を確認します。データトラブルのときはウィンゲット佐賀店がおすすめです。

パソコン修理とHDDデータ復旧の違い

パソコン修理とHDDデータ復旧の違い

パソコン修理とHDDのデータ復旧は混同されがちですが、全くの別物です。どのように異なるのかポイントを押さえておき、適切に対応するようにしましょう。

Windows・Macなどパソコン本体を修理するケース

WindowsやMacなどのデスクトップパソコン、ノートパソコンの修理は基本的にパーツの交換が主です。故障したパーツを交換することでパソコンを修理します。たとえば、HDDが故障している場合はHDDが交換されます。

業者によってはデータが保証されませんので、事前にデータのバックアップを取っておくなどの対策が必要です。データが保証されるかどうか業者やサポートに問い合わせて確認しましょう。HDDの故障でパソコンが起動しないケースなどは、パソコン修理サービスではなくデータ復旧サービスがおすすめです。

HDDのデータを復旧するケース

HDDのデータ復旧の場合、パソコンの修理とは異なりデータのサルベージそのものが目的です。データ復旧では壊れたHDDを修理することはありません。データをサルベージしてから、他のHDDなどに移行するのが一般的です。データ復旧には論理障害と物理障害があります。

物理障害の場合はクリーンルームを完備した業者でないと対応が厳しいでしょう。「HDDから異音がする」「焦げ臭い」「データの読み書きが異様に遅い」など物理障害の症状が出ているなら、物理障害に対応したデータ復旧サービスを選択しましょう。

HDD復旧を業者に依頼するメリット・デメリット

HDD復旧を業者に依頼するメリット・デメリット

HDD復旧サービスに依頼するメリット・デメリットについて解説します。

メリット

HDD復旧を業者に依頼するメリットは「確実・安全にデータを復旧できる」「迅速なデータ復旧が可能」「初期診断が無料」の3つです。データトラブルには論理障害、物理障害がありますが、個人で復旧できるのは論理障害だけです。論理障害ならデータ復元ソフトで復旧できることもあります。

しかし、データ復元ソフトも確実ではありません。より確実なのはデータ復旧業者です。くわえて、特急サービスを提供している業者もあります。初期診断は大抵の業者では無料です。佐賀県内ではウィンゲットがデータ復旧の特急サービスを提供しています。

デメリット

データ復旧業者を利用するデメリットは「コストがかかる」「技術力が低い業者もいる」の2つです。データ復元ソフトと比較して業者の費用はかなり高額です。数万円から高いケースでは数十万円になります。データの重要性と復旧のための費用のバランスを検討する必要があります。

くわえて、お客様側からは技術力の低い業者が判別しにくいです。一般的に定額のHDD復旧サービスを提供している業者は技術力が高くありません。一定の作業のみを行っており、機器の症状にあった処置が行われない可能性があります。自前でクリーンルームなどを完備している業者がおすすめです。

どうして業者によって費用が異なるの?

どうして業者によって費用が異なるの?

相場より高い料金を示している業者には2種類あります。1つめは、クリーンルームなど充実した設備を揃えている業者です。技術力が高い分だけ料金も高くなります。2つめは外注に出している業者です。外注に出している業者は外注費用が発生するため料金が相場より高くなりがちです。

一方、自社で完結する業者は費用が相場より安いケースもあります。論理障害の場合は設備の充実度はあまり関係なく、逆に物理障害の場合は設備の充実度や技術力がものを言います。

HDDのデータ復旧依頼から完了までの流れ

HDDのデータ復旧依頼から完了までの流れ

佐賀県内のHDD復旧サービスへ依頼してから完了までの流れを解説します。

  1. ①電話やメールでの問い合わせ
  2. HDD復旧サービスに電話やメールでまずは問い合わせてください。症状を伝えておおよその費用などを聞いておきましょう。佐賀県内に店舗のある業者なら直接持ち込んでもよいでしょう。その場合は営業時間を調べておきましょう。

  3. ②HDDの持ち込みや宅配発送
  4. HDD復旧サービスの佐賀県外からは宅配発送がおすすめです。佐賀県内の店舗に直接持ち込めるなら送料がかかりません。宅配発送の場合、送料は自己負担になるケースがほとんどです。

  5. ③初期診断と見積もり
  6. HDDが業者に届いたら初期診断が行われます。データの復旧が可能かどうかや、復旧させる場合の費用について見積もりをしてもらいましょう。

  7. ④復旧作業
  8. 見積もりに問題がなければ復旧作業に入ります。復旧作業は内容によって日数が異なります。即日で完了するケースや何週間もかかるケースもありますので、急ぎなら事前に伝えておきましょう。

    数GBならともかく、復旧する容量が数百GBから数TBとなると日数がかかる場合が多いでしょう。

  9. ⑤結果報告とデータの確認
  10. データ復旧の結果報告を受けます。希望するデータが復旧されているかどうか確認しましょう。

  11. ⑥料金の支払いと納品
  12. データの復旧を確認したら料金の支払いを行います。料金の支払いはクレジットカードや銀行振り込みが主ですが、佐賀県内の店舗に直接出向くなら現金払いも受け付けています。

佐賀でデータトラブルに見舞われたら

佐賀でデータトラブルに見舞われたら、「Dr.DATA データ復旧佐賀」「パソコン工房佐賀店 」「ウィンゲット 佐賀店」の3つがおすすめです。その他にもいろいろとデータ復旧サービスがありますので、HDDの症状に見合った適切なサービスを選択しましょう。

論理障害か物理障害かによって費用も変わってきます。物理障害の場合は復旧する価値のあるデータかどうか十分に検討してください。