【データ障害をなおす方法】京都のおすすめHDD復旧業者3つを比較!

京都のおすすめの復旧業者や業者依頼から完了までの手順もご紹介

京都近辺でデータ障害が起きた場合

京都近辺でデータ障害が起きた場合

「HDD復旧業者って京都市にもあるの?」「京都市近辺でおすすめのHDD復旧業者が知りたい」との疑問に記事では答えます。 京都市でおすすめのHDD復旧業者を3つ紹介し、その後に業者を利用するメリット、デメリットや料金の違いなどを解説します

京都近辺でデータ障害が起きたり、誤って重要なデータを削除してしまったりしたときにはHDD復旧業者を利用しましょう。 京都市に店舗を持つ業者もいくつかあります。店舗への持ち込みで即日対応も可能です。

京都でおすすめのHDD復旧業者3選

京都でおすすめのHDD復旧業者3選

京都でおすすめのHDD復旧業者を3つ紹介します。「格安でデータをサルベージ」「企業や官公庁なら無料出張」「丁寧なHDD復旧作業」など業者によってさまざまな特徴があります。自身に最適な京都の業者を選んでください。

HDDの復旧するソフトもありますが、やはり業者に任せるのがもっとも安全です。くわえて、データが数GBならともかく数百GB以上あるなら、個人での復旧は困難です。信頼性と安全性の高い業者を3つ紹介します

最短即日復旧!京都市にもあるウィンゲット

京都市のウィンゲットは最短即日復旧を謳っているHDD復旧業者です。内蔵ハードディスクから外付けハードディスク、SSDなどの各種データを復旧します。一般企業や官公庁、教育機関向けに無料出張診断を行っています。サーバーやRAID、NASなど幅広く対応しています。

大企業や公共機関を含めた多くの復旧実績を誇り、高い信頼度と安心感のあるHDD復旧業者です。京都のみならず全国に拠点を持っており、データ障害の心強い味方です。

京都下鴨本通りの格安HDD復旧業者!パソコン修理の亀幸

パソコン修理の亀幸は京都市下鴨本通りに店舗を構えるHDD復旧業者です。パソコン修理の亀幸では即日見積もりに対応しており、早ければ15分~2時間程度で見積もりが提出できます。物理障害の場合は復旧のチャンスが一度ですが、論理障害の場合は何度も復旧のチャンスがあります。

粘り強く復旧作業にトライするのがパソコン修理の亀幸の特徴です。他社では高額で諦めていたHDDのデータ復旧も、パソコン修理の亀幸なら格安で請け負える可能性があります。京都市でHDDを復旧するならパソコン修理の亀幸が格安でおすすめです。

京都市の烏丸御池駅前!TeraWin

TeraWinは京都市の御池烏丸にあるHDD復旧業者です。誤ってデータを削除したりパソコンがHDDを認識しなかったりするなら、TeraWinに相談してください。物理障害から論理障害まで幅広く対応します。

TeraWinではもとのHDDをコピーして調べるなど丁寧な作業を心がけています。何種類かのHDD復旧方法にトライしてデータ復旧に尽力します。地下鉄の烏丸御池駅から徒歩5分というアクセスのよさから、京都でHDDの復旧を急いでいるときにおすすめです。

パソコン修理とHDDデータ復旧の違い

パソコン修理とHDDデータ復旧の違い

パソコン修理HDDデータ復旧は似て非なるものです。パソコン修理ではパーツの交換が主ですが、HDDのデータ復旧ではデータのサルベージが主な作業です。データを誤って削除してしまったり、HDDから異音が聞こえたりといったデータ障害に対応するのがHDD復旧作業です。

それぞれの違いについてわかりやすく解説します。

パソコン本体を修理するケース

パソコン本体を修理するケースは、故障した部品を交換することが多いです。HDDやCPU、メモリ、電源など故障した部品を交換して正常に動作させることがパソコンの修理です。パソコン修理の場合、HDDに保存されているデータは保証されないことが多いです。

パソコンを修理に出すなら事前にデータをバックアップしておきましょう。データ容量が数百GB以上ならバックアップにかなり時間がかかります。余裕を持って作業してください。

HDDのデータを復旧するケース

HDDのデータを復旧するケースはパソコンの修理とは異なります。パーツを交換して修理するのではなく、HDDのデータをサルベージすることが主な作業です。サルベージしたデータは他のHDDにコピーします。障害が起こっているHDD自体はデータ復旧が終われば廃棄されます。

論理障害は市販のデータ復旧ソフトやフリーソフトで対処できることもあります。しかし、作業すればするほど復旧の難易度は上がります。最初から業者に任せておいた方が無難でしょう。

業者に依頼するメリット・デメリット

業者に依頼するメリット・デメリット

業者に依頼するメリットとデメリットについて解説します。メリットとデメリットを比較して業者に依頼するかどうか決めましょう。

メリット

業者に依頼するメリットは「信頼性と安全性が高い」「高確率でデータを復元できる」「相談や見積もりが無料」の3つです。くわえて、京都市周辺に店舗を構えている業者も多く、持ち込んで対面で相談できるのもメリットの1つです。

個人でも数GB程度の論理障害なら復旧できるかもしれません。しかし、 復旧作業を重ねれば重ねるほどデータのサルベージは困難になります。最初から業者に依頼する方が安全です。

デメリット

業者に依頼するデメリットは「技術力のある業者の選定が必要」「費用がかかる」の2点です。簡単な論理障害なら市販のソフトやフリーソフトを使用して個人でも復旧できます。障害の度合いによって業者を使うか個人で復旧するかを決めましょう。

HDD復旧業者には変動制定額制の2つの料金形態があります。京都の業者のほとんどは変動制を採用しています。定額制は作業が固定化されていることが多く、機器や症状にあった処置が施せないケースが目立ちます。

どうして業者によって費用が異なるの?

どうして業者によって費用が異なるの?

京都でも業者によって料金が大きく異なります。相場より格安な業者がいる一方、相場より高い業者もいます。相場より高い業者は2種類存在します。1つは自社でクリーンルームなど充実した設備を揃えている業者です。もう1つは外注している業者です。

外注している業者は値段に技術力が伴わないケースがあります。逆に格安の業者は自社で完結していることが多いです。たとえば、京都の「パソコン修理の亀幸」も自社で完結しており格安です。

データ復旧依頼から完了までの流れ

データ復旧依頼から完了までの流れ

HDD復旧を依頼してから完了までの流れを解説します。店舗を構えている業者や宅配発送にしか対応していない業者などいろいろです。業者によっても多少流れが変わりますのでケースバイケースで対応してください。

①電話やメールでの問い合わせ

京都のHDD復旧業者に電話かメールでまずは問い合わせましょう。サイトに電話番号やメールアドレス、メールフォームがあります。料金体系やおおよその期間を事前に確認しておきましょう。

②HDDの持ち込みや宅配発送

京都に店舗を構えている業者ならHDDを持ち込みましょう。他県からの場合は宅配発送に対応しているかどうか確認してください。宅配発送の場合は送料が自己負担になるケースがほとんどです。

③初期診断と見積もり

HDDが業者に届いたら初期診断が行われます。データの復旧が可能かどうかもこのときに診断されます。くわえて、費用がどの程度かかるか見積もりが取られます。業者より連絡が入って見積もりが伝えられ、復旧作業を進めるかどうか確認されます。

④復旧作業

見積もりに問題がなければデータ復旧作業に入ります。作業にかかる時間は作業内容により異なります。また、データの容量によっても変わってきます。数GB程度のデータなら即日復旧できるかもしれませんが、数百GBとなれば復旧にかなりの時間がかかります。

⑤結果報告とデータの確認

結果報告の連絡が入ります。希望するデータが復旧されているかどうか確認しましょう。完全成果制を採用している業者の場合、希望しているデータが復旧していなければ無料のケースがあります。

⑥料金の支払いと納品

最後に料金の支払い、納品が行われます。料金の支払い方法はクレジットカードと銀行振り込みが多いです。一部の業者では請求書払いに対応しています。

京都でHDD復旧業者へ依頼しよう

京都市近辺でデータ障害に陥ったとき、いくつかのHDD復旧業者がある中でおすすめの3つについて紹介しました。くわえて、パソコン修理とデータ復旧の違いや京都の業者を利用するメリット・デメリットなども解説しました。

数GB程度の論理障害なら市販のソフトでも対応できるかもしれません。しかし、復旧は作業を重ねるほど困難になります。最初から京都のHDD復旧業者に依頼するのが安全で信頼性が高い選択です。