データ復元・復旧ソフト「ファイナルデータ」の評判は?

データ復元ソフトであるファイナルデータの特徴や評判をご紹介

ファイナルデータの使い勝手や評判は?

ファイナルデータの使い勝手や評判は?

「間違ってゴミ箱からデータを消してしまった」「いきなりのシステムダウンでデータが破損した」など、データの破損や紛失の恐怖は誰しも経験したことがあるはずです。そんなとき、強い味方になってくれるのがデータ復元ソフトであるファイナルデータです。

ファイナルデータは市場シェアNo.1の強力なソフトです。業界最高峰の技術力で開発され、確かなデータ復元力があります。そんなファイナルデータの評判について紹介します

データ復元ソフト「ファイナルデータ」とは

データ復元ソフト「ファイナルデータ」とは

ファイナルデータはリリース以来、データ復元ソフトの市場シェアNo.1を守り続けています。その理由は業界最高の技術を誇るデータ復元力にあります。専門家を含む多くのユーザーから高い評判を得ています。

ファイナルデータは世界中のデータ復旧業者やデータ復元専門機関で使われている復旧専門ツールの使い方をシンプルにし、初心者でも簡単にデータ復元できるように開発したソフトです。多くのレビューでも「使いやすい」「データが簡単に復旧できた」と高い評判を得ています。

ユーザーに評判がよい理由!ファイナルデータの特徴やメリット

ユーザーに評判がよい理由!ファイナルデータの特徴やメリット

ファイナルデータは多くの実績があり、高い信頼性を誇るデータ復元ソフトです。レビューでもよい評判が多く、高い評価を得ています。そんなファイナルデータの特徴やメリットについて紹介します。

  • 操作が簡単
  • 復旧前にデータが見られる
  • 復旧可能なデータの検出率が高い
  • パソコンが起動しなくてもデータ復旧ができる
  • サポートがしっかりしている
  • 無料体験版が利用できる
  • Macに対応している
  • 多くの実績と高い信頼性

以上に挙げた8つの特徴とメリットがあります。それぞれ、どのようなメリットなのか詳しく説明していきます。

操作が簡単

ファイナルデータはボタン1つでデータ復元が可能です。復元ウィザードが用意されており、手順に従うだけで誰でも簡単にデータの復元・復旧を行えます。インストール手順も、ダウンロードしてインストーラーを起動するだけです。

写真や動画、Excel、Word、メールなどさまざまなデータの復元が行えます。復元したい内容をクリックしてスキャンすると、自動で紛失したデータや壊れたデータの復元が開始されます。操作が簡単なこともファイナルデータの評判がよい理由の1つです。

復旧前にデータが見られる

WordやExcel、テキスト、画像、メールなどのデータを復旧する前に確認できます。確認して必要なデータだけ復旧することができます。復旧前に確認できて便利だと評判です。

復旧可能なデータの検出率が高い

ファイナルデータは、通常のスキャン方法とは別にクラスタスキャンを採用しています。クラスタスキャンは大変時間がかかりますが、通常のスキャンでは検出できない紛失データの復元や復旧が可能となります。

パソコンが起動しなくてもデータ復旧ができる

ファイナルデータはパソコンが起動しなくてもCDやDVD、USBメモリにインストールしてデータ復旧が行えます。ダウンロード版は自分でCDやUSBメモリにインストールする必要がありますが、パッケージ版ではCDやUSBメモリが付属しています。

サポートがしっかりしている

ファイナルデータサポートセンターでは、電話やメールでファイナルデータのダウンロード方法やインストール方法、データ復旧方法をサポートします。自分で復旧を試みてダメだったときも相談に乗ってくれます。サポートが手厚いのも評判がよい理由の1つでしょう。

無料体験版が利用できる

ファイナルデータのもっとも大きなメリットの1つが、無料体験版をインストールできることです。無料体験版はHDDのデータ復旧ができるわけではありませんが、復旧を希望するデータが元通りになるかどうかスキャンできます。

有料版を購入する前に復旧の成否がわかります。「有料版を購入したのにデータが復元できなかった」という事態を防ぐことができます。

Macに対応している

データ復旧ソフトはWindowsのみ対応の製品も少なくありません。しかし、ファイナルデータはMacにも対応しています。Macユーザーからもファイナルデータは評判のよいソフトです。

多くの実績と高い信頼性

ファイナルデータは、データ復元ソフトの中で19年連続シェアNo.1という大きな実績があります。レビューでも「信頼性が高い」「実績があるので安心して使える」と評判です。

ファイナルデータシリーズそれぞれの特徴と評判

ファイナルデータシリーズそれぞれの特徴と評判

ファイナルデータシリーズの特徴や評判について紹介します。

11plus特別復元版

11plus特別復元版はファイナルデータシリーズでもっとも売れているソフトです。この11plus特別復元版の特徴は、RAIDや外付けHDDのデータ復旧にも対応している点です。削除したメールや壊れたデータの復旧率も高いので、データ復旧を行うなら11plus特別復元版がおすすめです。

レビューでも「わずか2時間程度で完全復旧」「データ全部取り戻すことができました」「見事に短時間で復旧!!」と評判です。無料体験版がありますので、まずはそちらで試してください。

フォトリカバリー9.0plus版

フォトリカバリー9.0plus版は動画やデジカメ画像、音楽ファイルの復旧に特化したデータ復元ソフトです。動画やデジカメ画像、音楽ファイルの復旧率は他のフリーソフトや有料ソフトより優秀だと評判です。初心者にわかりやすいウィザード形式で簡単に動画やデジカメ画像、音楽ファイルの復元ができます

11plus復元+Office修復版

11plus復元+Office修復版は通常の11plus特別復元版にOfficeのデータ修復機能がついています。WordやExcelなどの破損したOfficeファイルを修復できます。11plus特別復元版と機能的には大きく変わらず、データ修復機能が追加されたバージョンとなります。

8.0特別ネットワーク版

8.0特別ネットワーク版は、ネットワーク経由でパソコンをスキャンして復元できるソフトです。復元用のパソコンでファイナルデータを動かして、ネットワーク経由で最大5台のパソコンのデータ復旧が行えます。ファイナルデータシリーズで唯一、LinuxやMacデータに対応しています。

さらに、WordやExcelなどのOfficeファイルのデータ修復もできます。ファイナルデータシリーズの中でもっとも多機能なのが8.0特別ネットワーク版です。

ファイナルデータの評判とレビュー

ファイナルデータの評判とレビュー

実際のファイナルデータのレビューや評判をまとめます。

ファイナルデータの評判は大きく2つに分かれています。よい評判と悪い評判です。悪い評判では「フリーズして動かなかった」「データが復元できなかった」などが並んでいますが、逆によい評判も同じくらいあります。よい評判には以下のようなものがありました。

ハードディスクがクラッシュしてパーティションを認識せず。吸い出しケーブルで他のPCに接続するも、そのPCが不安定になるほどだったので、もうダメだろうなと思ってたが、さすがファイナルデータ!全部復旧できました。

スキャンには30時間程かかりましたが、ここ10年ほどの写真やムービーが見事に復元することができました。

悪い評判のほとんどは、無料体験版を試していないことに起因している印象です。無料体験版を試していればデータが復元できるかどうか判別できます。いろいろな評判やレビューがありますが、まずは無料体験版をインストールして試すのがおすすめです。

ファイナルデータでデータを復旧しよう

ファイナルデータは使い方がシンプルで、初心者でも簡単に使えるデータ復元ソフトです。19年連続で業界シェアNo.1を誇っており、確かな技術力で開発されました。「ゴミ箱から削除してしまった」「システムダウンでデータが破損した」というときの強い味方です。

無料体験版ではデータが復元できるかどうかスキャンできます。まずは無料体験版を試してみることをおすすめします。