HDD復旧にかかる相場費用とおすすめ業者を紹介!

HDD復旧の基本

「HDDが壊れた!復旧費用っていくらくらいかかるんだろう?」

HDDが故障したとき、修理費用の相場って気になりますよね。相場は、機器の状態によって変わってきます。重度の障害だと、約70万円することも。こちらのページでは、HDD復旧にかかる相場費用について症状別に紹介します。

また、「コストはなるべく安く抑えたい・・・」こう思う方も多いですよね。大切なデータとは言え、70万円もの大金を払うのは容易ではありません。そこで当ページでは、併せておすすめの格安業者も紹介します!

どんな症状でも一律料金で復旧してくれる「一律料金制」を導入している業者もあるので、ぜひ最後まで当ページをご覧ください。

HDDの復旧費用相場

HDDの復旧費用相場は、1〜70万円になります。相場の値段に大きな開きがありますが、これは故障レベルの違いによるものです。

「HDDを読み込まなくてスイッチが入らない」「HDDがうんともすんとも言わない」といったように、HDDの障害が重い場合は復旧費用が70万円以上かかることもあります。一方で、画面が数回に1回フリーズするなど、多少の故障は1万円程度が費用相場です。

こういった具合に、HDDは故障理由で費用相場が大きく異なります。ですので、まずはあなたのHDDの症状が重いのか軽いのか見極める必要があります。

ただ、どこからが重症でどこまでが軽症なのか分からないでしょう。素人からすると、症状の重いも軽いも分からないと思います。

ですが、HDDの故障は大きく分けると2つしかありません。次で、具体的に2つのHDDの障害について確認していきましょう!

障害の原因は論理障害と物理障害に分けることができる

論理障害とは内部データにエラーが発生する故障のことです。例えば、ファイルシステムの故障だけでなく、誤ったデータ削除なども含まれます。一方、物理障害とはHDD本体の異常です。外付けHDDをデスクの上など高所から落下させた時などは物理障害に当たります。

こういった具合に、HDDの故障は2つの種類がありますが、修理費用の相場はたいへん大きく異なります。論理障害は1〜25万円が費用の相場ですが、物理障害の費用相場は10〜70万円。物理障害の費用相場には開きがありますが、それは症状によるものです。

軽度重度
論理障害の費用相場10,000円〜100,000円100,000円〜250,000円
物理障害の費用相場100,000円〜300,000円300,000円〜700,000円

上記表では、軽・重度で障害を分けていますが、分け方に正確な決まりはありません。そのため、症状の重さごとの費用相場は目安とお考えください。実際、HDD復旧業者ごとに診断結果が違った、なんてことも存在します。

それでは、論理障害と物理障害の軽重それぞれの症状について、具体例を交えて確認していきましょう!あなたのHDDの症状がどれに当たるのか、確認してみて下さい。

重度論理障害の費用相場:約20万円

重度な論理障害とは、電源を点けても全く作動しない、一瞬だけスイッチが付くけどすぐに切れる状態です。この状態になると「カチン、カチン」「ピーッ、ピーッ」などの異音が鳴ります。

通常時の使用では、なかなか聞けない音なのですぐに異常だと分かるでしょう。もしHDDから異音が鳴り出したらすぐに、HDDの使用を止めた方が良いです。

そしてこの場合は修理するのに長い時間がかかるので、修理費用の相場が約20万円と高めです。場合によってはもっと費用がかかることもあります。

軽度論理障害の費用相場:約3万円

軽度な論理障害とはデータ記憶領域の中に、ちょっとしたキズが入って読み込めない部分がある場合です。この場合は基本的に短時間で修理が済むので、費用の相場が3万円程度と比較的安いです。

論理障害の場合は重症度に関わらず、基本的に20万円程度が費用相場になります。物理障害と比較すると安いですが、それでも費用相場は高額ですよね。

安くて技術力のあるHDD復旧業者をページ下部で紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

重度物理障害の費用相場:約70万円

外付けHDDを落とした、水没させたなどの場合は重度の物理障害に当たります。この場合はHDDの状態で異なりますが、70万円程度が修理費用の相場です。場合によってはそれ以上費用がかかるケースもあります。

さらに、重度の物理障害は業者に復旧を依頼しても直らないことがあります。それだけ重症度の高い物理障害は厄介です。外付けHDDをデスクに置く時は、ちょっとした衝撃では落下しない場所に置くようにしましょう。

軽度物理障害の費用相場:約10万円

HDDにキズが入ってフリーズが起こる、データを読み込まないなどの場合は、軽度の物理障害に当たります。この場合は故障の状態によって値段が異なりますが、10万円程度が費用の相場です。

物理障害の場合は基本的に費用相場が10万円を上回っているので、お金を出せないという方も増えるでしょう。ただ、症状の軽重に関わらず、一律4万円程度で復旧してくれる業者もあるんです。

そこで次に、おすすめのHDD復旧業者について見ていきます!費用の安さ・即日対応など、5つのニーズ別に紹介していきます。

おすすめハードディスク復旧業者をニーズ別に紹介

HDDを修理したい方は業者に任せる方が安心でしょう。軽度の論理障害の場合、復旧ソフトで自分で直すこともできます。ですが、機械が苦手な方には少し難しいかもしれません。

下手にいじると、余計に悪化して二度とデータが戻らない危険性もあります。素人がHDDを修理すると、良からぬリスクを抱える可能性もあるので、業者に任せた方が安全です。

ただ、HDDの復旧を請け負う業者は複数存在します。会社によって費用体系や修理までの最短日などさまざまな特色があるので、初めてHDDの修理を頼む人は判断が難しいです。

そこで、以下の5つの目的別におすすめの業者をご紹介します。HDD修理の利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

料金一律の安心価格:PCエコサービス

PCエコサービスは、障害の種類に関係なく一律料金39,800円(税別)です。特に、物理障害は修理費用の相場が非常に高いですが、PCエコサービスは一律39,800円とリーズナブルな料金設定です。

さらに、仮にHDDの修理に失敗した時は返金されます。修理が成功した時のみ料金が発生するので、仮に失敗しても安心です。ちなみに復旧率は80%以上と業界内でも高数値を記録しています。

デスクの上からHDDを落下させるなど、余程酷い壊れ方をしていない限り、データが戻らない可能性は低いので安心してください。

今までHDDの修理費用が高くてあきらめていた方や、重度の故障を起こした時にPCエコサービスはおすすめです。

ただ、いきなり40,000円もの金額を出すのに抵抗をがある方も多いでしょう。そんな方は、初回診断を受けるのがおすすめです。初回診断は無料なので、とりあえずHDDの症状を見てもらうことができます

上限のある復旧価格:DATA OK

DATA OKではHDDの修理費用が決まっています(表の価格は税別になります)。

故障の種類軽度重度
論理障害10,800円〜38,000円25,000円〜48,000円
物理障害48,000円〜88,000円88,000円〜148,000円

DATA OKは料金か決まっているので、後々になって追加料金を取られることもありません。このシンプルな料金がDATA OKの特色です。物理障害の場合は、修理費用の相場が何十万円と莫大な数字でしたが、重度の故障でも148,000円までと決まっています。

DATA OKは料金がある程度決まっているので、HDDの修理にどれくらいかかるか不安な方にぴったりです。

相場より安い料金設定:PCエコサービス

PCエコサービスは、故障の種類に関わらず39,800円(税別)と業界最安値急の価格です。料金を抑えたい方にはぴったりでしょう。

また、DATA OKと比べると物理障害に関しては圧倒的に安いです。一方で、論理障害はDATA OKの方が安いこともあります。軽症の論理障害ならDATA OK、それ以外はPCエコサービスにHDD復旧を依頼すると良いでしょう

受取りは自宅で簡単:PCエコサービス

自宅からお手軽にHDDの修理を頼めるPCエコサービスの利用方法はこちらです。

  1. PCエコサービス公式サイトから申し込みフォームを送る
  2. 壊れたHDDをPCエコサービスに送る
  3. 数日後に届く検査結果を確認する
  4. 希望のデータが復旧したら料金を支払う
  5. 修理が終わり次第直ったHDDが自宅に届く

手続きは、自宅からオンライン完結します。自分でHDDをセンターに持ち運ばずに済むので、非常にお手軽です。忙しくてHDDの修理を頼めなかった方にもPCエコサービスはおすすめです。

ちなみにPCエコサービスでは、センターへの持ち運びにも対応しています。持ち運びの場合は予約が必要ですが、直接結果を知りたい方や相談したい場合には便利です。

PCエコサービスの所在地は『東京都中野区中野5-1-6 ダイヤモンドビル3F』なので、もし東京都にお住まいの方は直接持ち運んでも良いでしょう。

とにかく早く修理してくれる:デジタルデータリカバリー

HDDの修理を最短で希望する場合は、最短2日で復旧作業が完了するデジタルデータリカバリーをおすすめします

また、自分でHDDをセンターに持ち込むこともできますが、その場合は症状次第ですが、当日で修理してもらうことも可能です。HDDの復旧を急いでいる方にはぴったりでしょう。

デジタルデータリカバリーの店舗は以下の場所にあります。

  • 東京都中央区銀座7-13-12
  • 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7
  • 愛知県名古屋市西区牛島町6-1
  • 大阪府大阪市北区梅田2-2-2
  • 福岡県福岡市博多区博多駅前1-15-20

上記の場所に持ち込むとHDDを修理してもらえます。早さに定評があるデジタルデータリカバリーの復旧費用はこちらです。

HDDの容量価格
500GB未満5,000円〜
500GB以上10,000円〜
1TB以上20,000円〜
2TB以上30,000円〜

この費用相場はあくまで目安です。障害の重さによってはそれ以上の復旧費用が発生するので、その点は注意しておきましょう

ちなみに費用が安く、自宅からお手軽に手続きできるPCエコサービスは最短で3日です。費用はPCエコサービスの方が安い可能性が高いので、急いでる場合はデジタルデータリカバリーを利用するといいでしょう。

まとめ

最後に簡単に内容をまとめます。HDDの復旧費用の相場は、下記表のように故障内容によって変わってきます。

軽度重度
論理障害の費用相場10,000円〜100,000円100,000円〜250,000円
物理障害の費用相場100,000円〜300,000円300,000円〜700,000円

特に、物理障害は費用相場が高いのであきらめる方も多いでしょう。ですが、当ページで紹介してきたように費用が安く済む業者もあります。

特に、PCエコサービスは一律39,800円(税別)で復旧可能なため、非常に安く済みます。さらに、HDD復旧率も80%以上という実績まであります。

今までHDD復旧の費用相場が高すぎてあきらめていた方は、PCエコサービスを検討してみるといいでしょう。ちなみに、診断は無料です。診断するだけなら無料なので、診断だけ依頼してみるのもいいかもしれませんね!

タイトルとURLをコピーしました